海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

読書。

試験まであと数日。
というところで、勉強に飽きてきた(←そんなに言うほどしたのか・・・?)。
もうテキストを広げる気になれなくて、読書に勤しんでしまう今日。


c0094558_0293892.jpg



読書といえば、今年に入って読んだ一冊目の本は、梨木香歩さんの『雪と珊瑚と』。
図書館で新刊だったから予約して、小説なのかエッセイなのかも知らずに読んだ。

内容は、少し前に流行ったような、カフェを開く、というもの。
かもめとか、かたつむりとか、いくつか出たと思うけど。

梨木さんの作品は、物語性と現実のバランスが絶妙、と、わたしは思っている。
この話も、おいしそうな食べ物がたくさん出てきて、カフェの開店に近づいていく様子は楽しいけれど、
楽しいだけに終わらせない、陰の部分にきちんと焦点をあてるところもあって。
かと言って、暗くならない、いつもパンドラの函みたいに、最後に希望が出てくるところが、
梨木さんのすごいところだなあと、思っている。

……んだけど、ある友人によると、そのリアルさが、
その人にとっては読み続けられないほど辛いものであるらしく、感じ方は人それぞれだね。
わたしは、作者と価値観が似ているのかもしれないな。

まあそんなかんじで今日も現実逃避。笑

仕事帰りに、今年は初売りに行ってないからと、ちょっとだけルミネに寄ってみた。
肌触りのよい、リバティプリントのワンピースと、白いカーディガンを買った。
どちらももう少し暖かくなるまで着られないけど。
早く春にならないかなあ。


c0094558_0403482.jpg



ソニヤ村付近は、全体的に日陰なので、まだまだ雪が残っています。
昨日は、屋根に積もった雪が解け始めて、落ちてきたんだけど、
それがもう、(アパートが古いものだから)地鳴りのあと地震が来た!と飛び起きてしまったほどの音で。
しばらくして雪だと気付きましたが……わたしはね、だいじょうぶだけど、
ソニヤさんがおびえてしまって、押し入れに入って出てこなくなったのでした。

写真は、なだめすかしてなんとか出てきたけど、いつでも逃げ帰れるように、
押し入れにお尻をいれたままの、ソニヤさん。


さー。
寝るか。
[PR]
by diastella | 2013-01-18 00:45 | こんな日でした。