海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

シベリア+城ヶ島

間が空きましたが……この間のいろいろをまとめて。

まず、ジブリつながりで「シベリア」。

c0094558_10203248.jpg
遅ればせながらDVDで「風立ちぬ」を観まして。
あるシーンで「わあ、シベリア!」と、主人公の「シベリアだよ」という台詞の前に声をあげてしまいました。

シベリアって、東京の古くからあるパン屋さんでときどき見かけるんですね。
だいたい、ガラスに掠れかけた字でお店の名前が書いてあって、ガラス越しに並んでるパンが見えて、店内が暗い。

通りすがりに、この魅力的なビジュアルにおっと目を引かれるのですが、どちらかと言うとペストリーやハード系のパンが並んでいる今風パン屋がすきなわたしは、これまで立ち止まらずに来たのです。
「シベリア」っていう名前を、自分がどうやって知ったのかも、よくわからない。

「風立ちぬ」を観て、シベリアを食べてみたくなって、行きましたよ。今まで通り過ぎていたパン屋さん。手づくりっぽいサンドイッチなども売っていて、おいしそうでした。

シベリアは、「風立ちぬ」の時代でもある昭和初期に流行ったお菓子みたいですね。
さっぱりした肌理細かなカステラと羊羹がしっとりと一体化した、美味しいお菓子でした。


さて、話は変わりますが、先日、恒例の大学の先生方とOBの方々との1泊旅行に行ってきました。
今回の行き先は、三浦半島の城ヶ島。
以前にあるブログを見て、この島のことを知り、一度行ってみたいと思ってたところでした。

c0094558_10264166.jpg
海がとてもきれいなの。

c0094558_10265927.jpg

久しぶりに目の前に広がる海を見て……やっぱり海っていいなあと思いました。

夜はまぐろ尽くしの宴会。

c0094558_10272013.jpg


まぐろの皮の酢ぬた、胃袋、卵の煮物、煮付けにカマ焼き、白子の入った茶碗蒸しに唐揚げ。

c0094558_10271289.jpg


そして、ほほ肉も含め7種類くらいのお刺身。とーっても美味しかった♪
食べきれなくて、漬けにしてもらい、次の朝頂きました。


c0094558_10275921.jpg

猫もたくさんいて、2階の部屋で食事をしていたら、屋根に登って来て、わたしに向かって「ちょうだーい」と鳴くのです……。先生方が「猫に人間のご飯をあげてはいけない」と仰るのであげませんでしたが。一人か夫と一緒だったら絶対あげちゃってたなあ。


c0094558_10274159.jpg
場所変わって次の日のお昼ご飯は天ぷら。美食三昧な旅となりました。

今回の旅行は83歳の先生(とってもお元気!)を筆頭に70代、60代の先生方と3人のOBの方、わたしが最年少で計7名でした。わたしは初めましての方もいて、普通ならちょっと気詰まりな組み合わせなのかもしれないですが、お互いほど良い気遣いでとっても楽しい時間を過ごせました。先生達のやり取りを聞いてるだけで楽しくて、車の中でみんなで声を揃えて笑ったり。OBの方達はわたしよりずっと年上で、大学にいる年代も重なったことがなく、性格もそれぞれのはずなのに、同じ大学というだけでなんだか通じるものがある。ふしぎですねえ。楽しい企画をして下さった先生と、同じ時間を共有して下さった皆さんに感謝です。

帰宅したら……ヨレヨレのAくんに迎えられました。
なんでも、エィミがわたしを探して朝の5時まで泣き喚き、寝られなかったのこと……。わたしの部屋で、近所迷惑になるような声で鳴いて鳴いて、ドアのほうで物音でもしようものならすっとんで行くそうです。

(この間、Aくんがいなくて、わたしが留守番だったときは普通だったけどなー。)


c0094558_10284397.jpg

エィミって、ソニヤと比べるとすごく猫らしい猫だと思っていたけれど、この子はこの子で個性的なのかもなあ。毎日お風呂に遊びに来るし、人と(わたしと?)一緒にいるのが好きなのですね。

一方、お留守番慣れしているソニヤは「どうせ帰ってくるニャ」と、泣き喚くエィミを冷めた目で見ていたとか。

c0094558_10283229.jpg

一人ぼっちのお留守番、何度もしてるもんねえ。

みんなもお留守番ありがとうございました。
城ヶ島、今度はAくんとゆっくり行きたいなあ。



[PR]
by diastella | 2014-09-21 11:02 | 旅に出てました。