海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

ポムくん基金にご協力のお願い。

こんにちは。
10月になりましたが、今日はよその猫の話です。

家では2匹の猫に囲まれて、外では仕事の他に微力ながら地域猫の世話のお手伝いをしているわたしですが、休みの日になにをしているかというと、他所のシェルターに遊びに行っていたりします^^;

動物の世話は大変ですが、小さな頃からやりたかったことなので、全く苦にはなりません。

世話の行き届かない動物というのはどこにでもいるのですが、最近、中でもとっても気になる猫に、あるシェルターで出会いました。

ポムくんです。

c0094558_03488.jpg



可愛いけれど、困った顔してるでしょ?
ポムくんは、足の皮膚がべろんと剥がれた状態で保護されたのですが、元々傷が治りにくい体質なのか、その傷がいつまで経っても治らないのだそうです。足の傷を治すため、お腹の皮膚を移植したものの定着せず、足だけでなくお腹の傷も治らない始末……。肉がむき出しの状態なので、このままでは足の切断になってしまうそう。

保護をしているシェルターの方が、最後の望みをかけて、皮膚専門医のいる病院で治療をしようとしています。入院費諸々込みで、60万円ほどかかるそうで、募金を募っています。

他にもたくさんの猫がいる中、この子のために60万円も使うのはどうなの?という考えもあるかもしれませんが、わたしは治療を受けさせてあげたいです。3本足になるのが可哀想というのもありますが、そもそも、そんなに傷の治らない子なら、足を切断したって、その傷も治らないのでは?と思うから。足を切った上に傷口がふさがらなかったら、そんな悲しいことはありません。最後の手段の今回の治療に、ポムくんの命がかかっているんじゃないかと思っています。

ポムくんの詳細については、シェルターの方が書いた下記バナーをクリックしてブログをご覧ください。
(けっこう酷い傷の写真がありますので、苦手な方はお気をつけ下さい。)

c0094558_22504577.jpg



募金をして下さる方、ブログ内の振込先への振込のほか、こちらから500円単位で購入という形でも出来ます。



また、こちらがシェルターのブログですが、こちらでバナーが取得できるので、リンクして頂けると助かります♪

http://smilecat222.blog.fc2.com


ちなみにわたしは、こちらのシェルターとは一切関わりがありません。が、ポムくんの怪我が治ってほしい一心で勝手に記事を書いています。

ポムくんの皮膚が治って、自由に歩けるようになりますように〜。
ご協力をお願いします!
[PR]
by diastella | 2015-10-02 00:45 | ミディアム。