海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アロマ( 1 )

ローズの香り

唐突ですが、エッセンシャルオイルの話。

去年の生活の木の福袋に入っていた「ローズ・アブソリュート」をついに開封しました。


c0094558_2364257.jpg



そ、今年のラインナップもほとんど去年と一緒だったから、入ってるんだけど、
まだ使ってなかったんだ。もったいなくて。

なにしろ、たった1mlで2000円近くするローズ様ですよ。
たった1滴を作るのに、50本分の花びらが必要なんだって。

りすは、アロマ初心者なので、ひとつ開封するごとに、
ネットで効用だとか相性のいいオイルだとかを調べて、お勉強してから使っているのですが、

調べたところによると、ふつうのオイルは水蒸気蒸留法で抽出されるのだけれど、
ローズ・アブソリュートは、溶剤を使って抽出されていて、
「エッセンシャルオイル」とは呼べないそうです。
溶剤が不純物になるからかな?たぶん。
だから、肌につけたりするトリートメントには不向きのようです。

水蒸気蒸留法で抽出されたローズのオイルもあるんだけど、それは「ローズ・オットー」と呼ばれるそうな。
ではなぜ、溶剤を使用して抽出するのかというと、蒸留法は熱でせっかくの香りが損なわれるから。
香りについていえば、アブソリュートのほうが断然良く、アロマを楽しむならこちら、だそう。

オットーは透明で、アブソリュートは写真のスポイトにあるような赤です。


ローズと言えば、たぶん男性の香水やらシャンプーやらクリームにはあまり使われない、
女性のための香り、のイメージですが、やっぱりアロマ的にも女性のための香りだそう。
ネガティブな感情を解放してくれる、とか、美肌効果、PMSにも効果があるらしい。


さて、寝る前に加湿器にオイルを入れているりす。
いつもは、無難にラベンダーとか、マジョラム+オレンジスウィートなどが多いんだけど、
昨日はなぜか「バラの香りに包まれたい!」気分だったの。

あ、りすがこれまでローズのオイルを開封しなかったのは、もったいない以外にも理由があって、
実は、ローズの香りってそんなに好きじゃなかった。。。のでした。

天然香料を使ったバラの香水を試しても、「うー、電車で隣に座って欲しくない人にニオイ」てかんじだったし、もうちょっと爽やかな香りのほうが好みで。

でも、昨日は気が向いたので、機を逃さず使うべし、と思って開封したら、
あ~らいい香り~♪♪
バラは本当に香りが強いので、ほんの1滴、垂らしただけですが、お部屋が花畑に。
ついでに、スポイトをぬぐったティッシュを枕カバーの下に挟んで、
香りを楽しみつつ、とても良い気分で眠りにつきました。
あら、なんか女子力がUPした気が(←気のせい)。


最近読んだ、なにかに書いてあったのですが、エッセンシャルオイルにはちゃんと、
その植物の妖精がついていて、あなたがボトルに手を伸ばした瞬間から、
あなたの力になろうとしてくれているーとかなんとか。

妖精は見えませんけど、可愛いね。
そんなふうに思うと、より楽しく、大切にオイルを使う気になれるというか。

まだまだ、超~初心者の使い方しかできないわたしですが、
今年はもう少し、エッセンシャルオイルの知識も深めたいな~と思ってます。


c0094558_237331.jpg


「ソニャも女子力上がったかにゃ?」

うん、たぶん。。。。。



そういえば、明日は(もうすぐ今日)はバレンタインデーですね。
(夕方、友人のツイートを見て気がついた。)

バレンタインデーって、なんか、男性は気にしてないふりしつつ、
心のどっかでは期待して、そわそわしてるのかなーと思うと、カワイイですね^^
ある意味「魔」の日なのかな。笑

アメリカでは、どっちかっていうと、男性が女性に花束とかプレゼントする日で、
無骨そうーな、ロマンスのかけらもなさげなおじさんが、スーパーで花束持ってレジに並んでたりして、
可愛かったものですが。

わたしもできれば、あげるよりほしいですー。
カモン♪ 
[PR]
by diastella | 2013-02-13 23:55 | アロマ