海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こんな日でした。( 27 )

読書。

試験まであと数日。
というところで、勉強に飽きてきた(←そんなに言うほどしたのか・・・?)。
もうテキストを広げる気になれなくて、読書に勤しんでしまう今日。


c0094558_0293892.jpg



読書といえば、今年に入って読んだ一冊目の本は、梨木香歩さんの『雪と珊瑚と』。
図書館で新刊だったから予約して、小説なのかエッセイなのかも知らずに読んだ。

内容は、少し前に流行ったような、カフェを開く、というもの。
かもめとか、かたつむりとか、いくつか出たと思うけど。

梨木さんの作品は、物語性と現実のバランスが絶妙、と、わたしは思っている。
この話も、おいしそうな食べ物がたくさん出てきて、カフェの開店に近づいていく様子は楽しいけれど、
楽しいだけに終わらせない、陰の部分にきちんと焦点をあてるところもあって。
かと言って、暗くならない、いつもパンドラの函みたいに、最後に希望が出てくるところが、
梨木さんのすごいところだなあと、思っている。

……んだけど、ある友人によると、そのリアルさが、
その人にとっては読み続けられないほど辛いものであるらしく、感じ方は人それぞれだね。
わたしは、作者と価値観が似ているのかもしれないな。

まあそんなかんじで今日も現実逃避。笑

仕事帰りに、今年は初売りに行ってないからと、ちょっとだけルミネに寄ってみた。
肌触りのよい、リバティプリントのワンピースと、白いカーディガンを買った。
どちらももう少し暖かくなるまで着られないけど。
早く春にならないかなあ。


c0094558_0403482.jpg



ソニヤ村付近は、全体的に日陰なので、まだまだ雪が残っています。
昨日は、屋根に積もった雪が解け始めて、落ちてきたんだけど、
それがもう、(アパートが古いものだから)地鳴りのあと地震が来た!と飛び起きてしまったほどの音で。
しばらくして雪だと気付きましたが……わたしはね、だいじょうぶだけど、
ソニヤさんがおびえてしまって、押し入れに入って出てこなくなったのでした。

写真は、なだめすかしてなんとか出てきたけど、いつでも逃げ帰れるように、
押し入れにお尻をいれたままの、ソニヤさん。


さー。
寝るか。
[PR]
by diastella | 2013-01-18 00:45 | こんな日でした。

ヨガ

何日か続けて更新してみると、アクセス数が伸びますね。
とくにコメントを残すわけでもないけれど、ひっそりと読んでくださってる方もいるのでしょうか。



さて、雪の残る今日は足元に気をつけつつ、ご出勤してまいりました。
一番の難関は、うちのアパートの入口。
坂になってて、車がたくさん通るので雪が氷になってて、おまけに路面がガタガタ。

帰りは、今年初になるヨガに行ってきました。ジムのスタジオでやる教室です。

ジムって、以前は「入会→2か月くらいすごくがんばる→行かなくなる→辞める」
というサイクルを繰り返してましたが、今回は去年の春から続いています。
理由は、無理しなくなったせいかな。
前は、スタジオ、マシン、ルームランナーと、行ったら数時間はいたものだけど、
今はヨガだけでもヨシとしています。そしたら、楽で続くようになった。

楽とは言っても、週に1~2回やるのとやらないのでは、体がだいぶ違いますので、
こうして、ゆる~く続けるのがよさそうです。

あと、もうひとつ、続いている理由は、ヨガのインストラクターさんが可愛い♪のだ。
なんというか、明るくて前向きなオーラをまとった彼女を見ると気分が良いので、
つい足が向くのですよ。
理由ってこんなもんだよね。でも大切だね。


ジムでヨガのあとは、モスバーガーで夕ご飯!
昨日、「帰れま10」観てから、ずっとフライドポテトが食べたくて……。
ヨガで消費したカロリーなんか補って余りありますが、気にしません(笑)。

最近、あんまり太るとか気にしなくなりました。
でも、気にしながら食べていた頃と、体重は変わらないと思う。
おいしく、ストレスを感じないで食べるのが一番ですね。


c0094558_21575472.jpg



カメラ忘れてモスの写真撮れなかったから、昨日のブランチ載せる。
目玉焼きとほうれん草ベーコンソテーのクラブハウスサンドだよ!


c0094558_21582399.jpg



試験前なので、記憶力や集中力を高めるアロマを加湿器に入れて使っています。
ローズマリーシネオールがよいみたい。
眠気ざましにはペパーミントも。

あー、今年はアロマの勉強とかもいいねえ。
今やってる勉強、好きでやってるとはいえ、辛い部分も多くって。
とか考えて、全然集中してませんが(笑)。


c0094558_21583815.jpg



そんなわたしの背後のクッションの上が、最近のソニヤさんの定位置。
なぜかわたし、クッションを置いて、その前に座るという、変なことをしてしまうのですが、
気がつくとソニヤさんが乗っているのです。
気がつかずに、気持ちよく後ろに倒れると、お互いびっくりします。


そういえば、なんだけど、先日熱を出して寝込んだ時に、
それまで椅子の上を定位置にしてたソニヤが、その時はひたすらわたしに寄り添って眠っていたのです。
もしかして、熱があるから、あったかいのか??と思ったけれど、笑
やっぱりソニヤなりに心配してくれていたのかなー。
もしや、今くっついてるのも、応援してくれてるのか???

じゃ、今日ももうちょっとだけがんばろうかなー。
[PR]
by diastella | 2013-01-15 22:20 | こんな日でした。

雪国

目が覚めるとそこは……

c0094558_1922537.jpg



雪国でした。
ひぇー。

c0094558_1924382.jpg



「今年はまだダウン着てないし、あったかいよね」などと話してたのが2日前。


c0094558_1933278.jpg



いや、雪国でございます。
ソニヤさんもびっくり。


c0094558_194841.jpg



うちの裏手……崖になってるので、プチ雪崩も起こっていた。


今日は、コーヒーショップでも行ってお勉強しようかと思ってましたが、
めんどくさくなって、おうちで勉強。

りすは、カフェやファミレスで勉強するのが、あまり好きじゃありません。
落ち着かないし、気が散るし、その日の席がどんなところになるか
(うるさい人の近くになるとか)運がありますからね。
でも、早く帰りたい余り、「ここまで終わったら帰ってヨシ」と自分に課すと、
ちゃんと終わる……という利点もあります(笑)。


c0094558_1943827.jpg



忙しいので、先日作ったのにほうれん草をプラスした、納豆パスタ。
以前は、パン>ごはん>麺派だったんだけど、
ありもので自由にパスタが作れるようになってから、麺率が上がりました。
10分くらいあれば、なんでも入れて、栄養のある一皿が出来るのがよいです♪


c0094558_1952521.jpg



息抜きのおともは、3度目の正直で作ったホリデーチョコレート。
荒熱取ってから混ぜたので、マシュマロがちゃんとふわふわです。
食べすぎる~。


さてさて。
あともう少しがんばって、本日も目標達成しますか。


これで連続更新4日目になってしまいました^^;
[PR]
by diastella | 2013-01-14 19:21 | こんな日でした。

初詣。

今日から勉強……と言いながら、近所の氏神様に初詣。

気がつけば10年ほど暮らしているソニヤ村。
お世話になってますです。
松が明けてしまったけど、新年のご挨拶しておかなくてはね。


c0094558_22482416.jpg



小さな神社だけど、ちょっと小高いところになって眺めがよく、
気持ちのいい空気の流れている神社です。
今年もどうぞ、りすとソニヤをお守りくださいませ。

ちなみに、今年のおみくじは「大吉」でございました♪
悪いのは引いたことないんだけど、「小吉」「末吉」あたりが多いわたし。
「小確幸」ってやつですかね。。。^^; と、喜んだほうがいいんだろうけど微妙な気分ですが、
やはり大吉は気持ちがいいです。ありがとうございます。


その後は、やっと、近所のファミレスにてお勉強~。
10年住んでて初めて行きました。

c0094558_22583533.jpg



ご飯食べてなかったのを思い出して、なぜか頼んでしまったチキン南蛮。
お肉、でかかった。。。
おかげで今、やっぱり胃が痛いです。
きのこ雑炊にしておきたまえ、って理性の呼びかけをなぜに無視してしまったのか。
明日こそは大人しくおかゆを食べよう。

でも、その後5時間ファミレスに居座ってしまったので、これくらい食べておいてよかった思います。
きのこ雑炊では、あまりに申し訳ないものね。
おかげで、お勉強も(いちおう)捗りました。

こんなところに書いちゃったし、いろんな人にも言ってるので、落ちると恥ずかしいもんね。
最近、「失敗すると恥ずかしい作戦」で自分を追い詰めるようにしています。。。
がんばれー、わたし。



今日のソニヤ丸。

c0094558_22492724.jpg



出しっぱなしだったキャリーを仕舞おうと、運んでいるわたしを見て、このブルーな顔!
だいじょうぶ、しばらくお出かけしないよ。

はー、いつ以来か、3日続けて更新してしまいました。
完全、逃避です。^^;
[PR]
by diastella | 2013-01-13 23:08 | こんな日でした。

Les Miserable

3連休の初日は……

六本木ヒルズのロブションでブランチ。


c0094558_0155693.jpg


柚子の香りのズワイガニのなんとか。

c0094558_0161212.jpg


のあと、ホタテの焼いたの(←断じてそんな名前ではない)。と、根セロリソース。

c0094558_0162215.jpg


鶏肉。フォワグラを胸肉で巻いて蒸したのと、バジルのパン粉つけて焼いたの。

c0094558_0163271.jpg



デザート。
金粉をまぶした皿に絵を描いたのは、りすです。サインいりです。


おいしかった、はずなんですが、
実はお正月に、嘔吐・下痢・発熱で寝込んだりす…。
薬を飲んだら1日でけろりと治ったようだったけど、それ以来あまり食欲が無くて。

ざんねんながら、食事のあと気持ち悪くなりました。。。胃が弱ってるんだな。

なんか、しばらく、それこそ七草粥でも食べてゆっくりしたほうがよさそうです^^;


食事のあとは、「レ・ミゼラブル」。
これは、公開の何カ月も前から、ずっと楽しみにしていたの。

歌が好きなので、ミュージカルが基本的に、すきです。
それに、アン・ハサウェイと、アマンダ・セイフライドが出ているからね!

で、やっと観てきましたー。
評判通り、とても素晴らしかった。
ただ、「ああ無情」ですから、見ごたえがある分、とても疲れるので、何度も観たいとは思いません。

フランス語を勉強して分かったけど、
les miserable = みじめな人々、なのね。直訳すると。

日本では「ああ、無情」として知られていますが、名訳ですね。

さてと、楽しい3連休の幕開け~のようですが、
実は、気がつくと来週に試験が迫っていたのです。
明日から、心を入れ替えて、勉強せねば・・・。


c0094558_0303041.jpg


ああ、もじゃー。
[PR]
by diastella | 2013-01-13 00:32 | こんな日でした。

今年もよろしく 2013

もう松の内も過ぎようという頃ですが…

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も、ソニヤとりすを、よろしくお願い申し上げます。


c0094558_20402256.jpg



ブログの更新は細々になっちゃいましたが、2012年はソニヤにもわたしにも良い年でした。
ソニヤは病気もケガもせず、元気だったし、
わたしも珍しく風邪ひとつひかず、新しいことに挑戦し、楽しみました♪
より良くとまでは望みませんが、今年も同じように良い年になればと思います。



りすの去年の目標は「おおそうじをしない」でしたが、
意外にも、ちゃんと守れましたよー。(おおむね)
去年の前半、断捨離に費やしたのが良かったですね。
いろいろ、考え方も変わりました。

今年の目標は……なんだろー? 
いつものように「コレ」っという言葉がぴっと出てこないのですが、
そーだな、「自分となかよく」かな??
いろいろと身の回りの整理も出来てすっきりしたところで、
もう一度基本=自分に戻って、もっと心地よくしていきたいなーと思っています。


c0094558_2051614.jpg

のびのび!


あと、もっと料理上手くなりたいし、もっといろいろ本読みたい。
また知らない国に出かけてみたいし、勉強もして知識を深めていきたい。

と、やりたいことは盛りだくさんです☆

ブログも、この機にちょっとスタイルを変えてみようかと思ったりしてたけど、
あんまり手が回らないので、2012年同様、細々&だらだら、なかんじで続く…と、思います。
でも、皆さんと時々の会話をとても楽しみにしておりますので、
これからもどうぞよろしくお願いしますね。

それでは、(すでに出遅れていますが)ソニヤブログ2013年号出発~♪

Bon Voyage!


c0094558_20423870.jpg
よろしくにゃ。



(おまけ)

今年も買ってしまった、エッセンシャルオイルの福袋~。
今年は、ムエットとかロールオンアロマの代わりに、オイルが1本多い!こっちのがうれし♪

c0094558_2054860.jpg



それから、マリアージュフレールの福袋♪
5000円のやつだけど、良いお茶ばっかり入って1万円以上だよ~とはMF通のお言葉。
欲しかったミントティも見事引き当てた。わーい!

c0094558_20554762.jpg

[PR]
by diastella | 2013-01-08 20:59 | こんな日でした。

ミミちゃんのこと~数分だけの、わたしの猫。

これから書く話は、悲しくて残酷なお話です。



職場の昼休み、オフィス近くの地域猫をめぐる散歩をしているわたし。
昨日のことですが、初めて見る猫に会いました。

遠くから見て、シルエットがややおかしい。
嫌な予感を胸に、近づいてみると……
目も鼻も口もどうなっているのか分からない、顔が腫れあがってドロドロの猫でした。
顔は遠目に見てもおかしなくらい前に出っ張っていましたが、
身体は逆に、骨と皮で、毛もはげて、ぼろぼろ。
呼吸さえもままならない様子…。
描写するのがためらわれるほど、正視に耐えない状態でした。
このままでは、あと数日生きられるかどうか……。

ご飯を食べるかと、持ち歩いているフードをあげてみましたが、反応なし。
目が見えず、鼻も効かないので、フードを置いたことが分からないらしい。
耳だけは聴こえているようだったので、ボウルに水を入れてきて、ぴちゃぴちゃと鳴らし、
口元へ持っていってみると、飲みたがっているようですが、飲めず……。

どうしたらいいものか。
迷いながら、昼休みが終わったので一度はその場を去りましたが、
出来ることをしてあげよう、病院へ連れて行こうと決め、仕事の後戻ってきたらいませんでした。
意外と動ける動ける体なのか、または誰かが病院へ連れて行ってくれたのかも、と
かすかな希望を持ちつつ、今日も様子を見に行ったところ、いました。

もうすでに死んでいるのかと思ったほど、横になって動けなくなっていました。
急いで、近くの病院へ。
持ち上げた猫の入った箱は、まるで空っぽのように軽くて……。
それでも、点滴を打ったら、元気になるかもしれないと思っていました。

病院に着いて言われた言葉は、おそらく上あごに出来た癌であること。
それが顔全体を蝕んで、飲むことも食べることもできないこと。
それまで、表面的なケガかと思っていたのですが、望みがないことを悟りました。
獣医師さんの口から出た言葉は、予想通りの「安楽死」……。

わたしは、他の命の終わりを勝手に決めるのは、基本的にしてはいけないことだと思っていて、
この言葉を聞くのを恐れていたのですが、水も飲めずに倒れて死を待っている姿があまりにも辛そうで、心を決めました。

獣医師さんは、猫にもわたしにも、精一杯の対応をしてくれたと思います。
のどが渇いたまま死なせたくないと思って、「最後にお水をあげることはできますか?」と訊いたら、
スポイトで水を飲ませてくれました。

処置の準備の間、猫の体に触れて、「だいじょうぶだよ」と話しかけました。
名前を呼んであげたいと思い、「ミミちゃん」と呼びました。
目も鼻もなくて、耳を頼りにしばらく生きていたと思うから。大切な耳の、ミミちゃん。
「ミミちゃん」と呼びかけると……横たわって、顔を覆っていた膿が流れて、
辛うじて左の眼が少しだけ開いていて、金色の真ん中の瞳孔が少し大きくなったのが見えました。
一生懸命、わたしのことを見ているようでした。

それから処置が始まり、薬が入ると、苦しげな息がすぐ、静かになりました。
弱っているから、薬がすぐ効くのだと言われました。
動かなくなったミミちゃんを見て、悲しいよりもほっとしました。
本当はもっともっと、たっぷり水を飲ませてあげたかったけど……もう渇きもないんだよね。

ミミちゃん。
ミミちゃんは黒猫の男の子。
胸のところが少しだけ白くて、体重は2.3㎏しかありませんでした。
本当は、5kgくらいあってもおかしくないはずだけれど。
こんなになるまで、がんばって、強い子だったんですよ、と言われました。
本当に、がんばったんだね……。

処置の途中、先生が気がついたことですが、ミミちゃんの耳には、番号が振ってありました。
これは、ふつう、実験動物にされるものだそう。
もしかしたら、癌も関係があるかもしれないとのこと。

ミミちゃんは、もしかしたら長いこと、小さなケージで飼われ、
いろんな薬品を塗られたり打たれたりして発病し、最後は捨てられてしまったのかもしれません。
外にどれくらいいたんだろう。
わずかな間だとしても、太陽の下を自由に歩けたことは、幸せだっただろうか。
それとも、癌を抱えた体では、ただ辛いだけだったかな……。

安楽死に対する考え方が変わったわけではないけれど、
病院へ連れて行ったことで、良かったことがありました。

まず、ケガではなく病気だと分かったこと。
(誰かに虐待されたのかと思っていたので……。)
少しでもお水を飲ませてあげられたこと。
触って声をかけてあげられたこと。
最期を看取れたこと。
それと、供養してあげられること。

初めに病院へ連れていくのを迷ったとき、安楽死への抵抗のほかに、
本当は見なかったことにしたい気持ち、向き合う辛さがあったと思います。
でも、未だに忘れられない、子どもの頃助けられなかった子達を思い出して……
わたしは絶対に、この子を死ぬまで忘れられない。
今、大人で、出来ることがあるのだから、しようと思いました。
そして、出来たこと、良かったと思っています。
最期までがんばったミミちゃんに、申し訳ない気持ちはあるけど……
これが罪ならわたしは背負うよ。
それでも、楽にしてあげたかった。

ミミちゃんは、名前をつけたときから、ほんのわずかな間だけですが、わたしの猫になりました。
だからここに、記録を残しておきます。

ミミちゃん、次に生れてくるときは、猫でもなんでもいいけれど、幸せな子として生まれてきてね。
今はただ、飢えも渇きも痛みも恐怖もなく、安らかでありますように。
[PR]
by diastella | 2012-12-12 15:28 | こんな日でした。