海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

ホリディ・チョコレート

好きなのに……世間の受けはイマイチなのか、販売終了してしまうお菓子ってありますね。
何年か前、スタバにあった「マシュマロナッツチョコレート」もそのひとつで、
その名の通り、マシュマロとナッツがたくさんちりばめられたチョコレートでした。
あれからいくつの冬が過ぎたことか(笑)、今年こそは再販……?と期待を込めるも、
見つからず、ついに自分で作ってしまいました。





中型のレクタングル一枚分

ガーナミルクチョコレート 5枚
無塩のミックスナッツ   ひとつかみ
ココナッツ        かるくひとつかみ
クランベリー       かるくひとつかみ
マシュマロ        かるくひとつかみ


つくりかた
チョコレートを湯煎で溶かし、その他の材料を加えて混ぜて型に入れて固める。
型にはクッキングシートを敷いておくといいよ。

冷蔵庫で1時間冷やして……できたー!



c0094558_23581889.jpg



って、この写真、マシュマロ入ってないけど…実は、使おうと思ってたマシュマロ、固くなってた。
代わりに、余っていたクッキー(森永のチョイス)を2袋砕いていれましたが、
これがおいしい♪♪

ま、チョコに合いそうな好きなもの入れていいと思うんですよ…。
りすは、2回目の挑戦もして、そのときはちゃんとマシュマロ入れたんだけど、
チョコの熱で少し溶けるせいか、固くなっちゃいました。
マシュマロはほかの材料入れて、粗熱取ってからにしたほうがいいですね。

このチョコのネーミングですが、冬はホリデーシーズンなかんじだし、
クランベリーも、りすにとってはなぜかホリデーなのです。アメリカの感謝祭のせいか??

マシュマロナッツにさらに、クッキーもフルーツも入った、お祭りみたいなチョコってことで。
食べすぎ注意なのです。笑


さて、今日のソニヤさん。

背後のクッションに横になろうと後ろを見ると、いつの間にかソニヤさんが!


c0094558_023652.jpg


でぶーん。

c0094558_025475.jpg



どかないにゃ、なソニヤさんなのです。




〈めも)

今日のおいしかったパスタ。

たまねぎ、マイタケ、たかのつめ、昆布の佃煮細切り、納豆、オリーブオイルのパスタ。
仕上げにアボカドのせ。+このみで石垣島ラー油。
[PR]
# by diastella | 2013-01-11 12:07 | こんなのできた。(料理篇)

今年もよろしく 2013

もう松の内も過ぎようという頃ですが…

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も、ソニヤとりすを、よろしくお願い申し上げます。


c0094558_20402256.jpg



ブログの更新は細々になっちゃいましたが、2012年はソニヤにもわたしにも良い年でした。
ソニヤは病気もケガもせず、元気だったし、
わたしも珍しく風邪ひとつひかず、新しいことに挑戦し、楽しみました♪
より良くとまでは望みませんが、今年も同じように良い年になればと思います。



りすの去年の目標は「おおそうじをしない」でしたが、
意外にも、ちゃんと守れましたよー。(おおむね)
去年の前半、断捨離に費やしたのが良かったですね。
いろいろ、考え方も変わりました。

今年の目標は……なんだろー? 
いつものように「コレ」っという言葉がぴっと出てこないのですが、
そーだな、「自分となかよく」かな??
いろいろと身の回りの整理も出来てすっきりしたところで、
もう一度基本=自分に戻って、もっと心地よくしていきたいなーと思っています。


c0094558_2051614.jpg

のびのび!


あと、もっと料理上手くなりたいし、もっといろいろ本読みたい。
また知らない国に出かけてみたいし、勉強もして知識を深めていきたい。

と、やりたいことは盛りだくさんです☆

ブログも、この機にちょっとスタイルを変えてみようかと思ったりしてたけど、
あんまり手が回らないので、2012年同様、細々&だらだら、なかんじで続く…と、思います。
でも、皆さんと時々の会話をとても楽しみにしておりますので、
これからもどうぞよろしくお願いしますね。

それでは、(すでに出遅れていますが)ソニヤブログ2013年号出発~♪

Bon Voyage!


c0094558_20423870.jpg
よろしくにゃ。



(おまけ)

今年も買ってしまった、エッセンシャルオイルの福袋~。
今年は、ムエットとかロールオンアロマの代わりに、オイルが1本多い!こっちのがうれし♪

c0094558_2054860.jpg



それから、マリアージュフレールの福袋♪
5000円のやつだけど、良いお茶ばっかり入って1万円以上だよ~とはMF通のお言葉。
欲しかったミントティも見事引き当てた。わーい!

c0094558_20554762.jpg

[PR]
# by diastella | 2013-01-08 20:59 | こんな日でした。

クリスマス in 沖縄

皆さん、あろー。

本日、仕事おさめで、ちょっぴり浮かれ気味のりすです。

でも、本当は先週末もお休みしていて、恒例の沖縄に里帰りしていました。

今回は、島だけじゃなくて、本島もぐるりとしてきたよ。



c0094558_2223911.jpg
ご存じ、美ら海水族館のジンベイザメ。



沖縄へ行くの、何度目かな。
10回を超えたあたりから、数えるのをやめてしまいましたが、
今や、本当の故郷より親しみのある場所です。


c0094558_22354.jpg
(比較的)新しい沖縄そば屋さん、「ほりかわ」。あぶりソーキがおいしかった!



わたし、沖縄へ行くと、自然と語尾が「-さぁ」ってなるみたい。
沖縄本島に至っては、メジャーな場所は行き尽くしてしまったのだけど、
何度訪れても好きな場所は好き。


c0094558_2233537.jpg
数年越しの夢が叶って、やっと行けたレストラン。



今回行けて一番うれしかったのは、市内にあるイタリアンレストランですねえ。
沖縄でイタリアン…?というかんじですが、もう何年も行きたくて、
予約やタイミングが合わずに行けてなかったのです。

女性のオーナーシェフがたった一人で、素材の仕入れから、調理、給仕までをされているお店。
素材は、厳選された沖縄と、国内、または世界の食材。
とってもこだわっているのに、まったく気取らないお店。

ああ、行けてよかったーーー。


c0094558_224085.jpg
クリスマスの詰め物をしたチキン。いつか全メニュー制覇したい。。。



途中から写真撮らずに黙々と食べていました(笑)。
しあわせでした。


c0094558_224263.jpg
アメリカとドイツで修行したガラス作家さんの作品。



でも、ちょっとかなしいことも。
大好きで、大事にしたい場所なのに、変わり果ててしまったところがいくつか。

必ず訪れる壺屋もそのひとつで、手前の道路が広くなってアクセスが良くなった代わりに、
以前のそこだけ時間の止まったような通りが、現代に追いついたかんじになっていました。

お店を出している人達からすると、いいことなのかもしれないけれど、
せつなかったなあ。

もうひとつの場所については、胸が痛くて書けない。。。



c0094558_225025.jpg
りす、人生初、ガラス作品。



沖縄で、陶芸(おちゃわん作り)と、シーサー作りはしたことがあったけど、
未体験だったガラス吹きに挑戦。

作りたいものの、かたちや色、デザインを選んで、職人さんに手伝ってもらいながら、作ります。
りすが選んだのは、白い雲模様に、色とりどりのガラスのつぶをつけたタンブラー。


はじめに、水飴みたいなガラスをちょっとだけ取って、くるくる棒を回して丸めて、
白い粉の上を転がします。これが雲もようの素。

次に、もっとたくさんガラスを巻いて、やっぱりくるくる回しながら形を整えて、
ガラスの粒々を転がして、吹いて。

いやー、熱くてちょっと緊張したので、工程は正確には覚えてないんだけど。笑
デザインとか、それほど自由度が無い上に、全行程、職人さんに支えてもらいながらやるので、
誰が作ったって同じようなものが出来るんじゃないかな?って思ってたのね。

でも、今日届いたコップを見たら、これ、なんかすごくわたしらしいー。
ちょっといびつで、雲もようも偏ってて、絶対店頭じゃ売れないだろうけど、
そんなところもわたし好みです。気に入りました。

次、沖縄行ったら、またガラス吹きやりたいなあ。
って、次に作るガラスのデザインをすでに考案してしまいました。^^



きれいな風景の写真とか一枚もないけど(今更、風景写真を撮ろうって気になれないの)、
すごーく、楽しい旅でしたよ。

沖縄、また来年ね。
[PR]
# by diastella | 2012-12-28 22:34 | 旅に出てました。

どーん。

c0094558_2231271.jpg



どーん。とした、ソニヤ丸。


c0094558_2234793.jpg



毎日見ているわたしも、たまに、「で、でかすぎる」と焦ります。
[PR]
# by diastella | 2012-12-17 22:05 | ソニヤ

ミミちゃんのこと~数分だけの、わたしの猫。

これから書く話は、悲しくて残酷なお話です。



職場の昼休み、オフィス近くの地域猫をめぐる散歩をしているわたし。
昨日のことですが、初めて見る猫に会いました。

遠くから見て、シルエットがややおかしい。
嫌な予感を胸に、近づいてみると……
目も鼻も口もどうなっているのか分からない、顔が腫れあがってドロドロの猫でした。
顔は遠目に見てもおかしなくらい前に出っ張っていましたが、
身体は逆に、骨と皮で、毛もはげて、ぼろぼろ。
呼吸さえもままならない様子…。
描写するのがためらわれるほど、正視に耐えない状態でした。
このままでは、あと数日生きられるかどうか……。

ご飯を食べるかと、持ち歩いているフードをあげてみましたが、反応なし。
目が見えず、鼻も効かないので、フードを置いたことが分からないらしい。
耳だけは聴こえているようだったので、ボウルに水を入れてきて、ぴちゃぴちゃと鳴らし、
口元へ持っていってみると、飲みたがっているようですが、飲めず……。

どうしたらいいものか。
迷いながら、昼休みが終わったので一度はその場を去りましたが、
出来ることをしてあげよう、病院へ連れて行こうと決め、仕事の後戻ってきたらいませんでした。
意外と動ける動ける体なのか、または誰かが病院へ連れて行ってくれたのかも、と
かすかな希望を持ちつつ、今日も様子を見に行ったところ、いました。

もうすでに死んでいるのかと思ったほど、横になって動けなくなっていました。
急いで、近くの病院へ。
持ち上げた猫の入った箱は、まるで空っぽのように軽くて……。
それでも、点滴を打ったら、元気になるかもしれないと思っていました。

病院に着いて言われた言葉は、おそらく上あごに出来た癌であること。
それが顔全体を蝕んで、飲むことも食べることもできないこと。
それまで、表面的なケガかと思っていたのですが、望みがないことを悟りました。
獣医師さんの口から出た言葉は、予想通りの「安楽死」……。

わたしは、他の命の終わりを勝手に決めるのは、基本的にしてはいけないことだと思っていて、
この言葉を聞くのを恐れていたのですが、水も飲めずに倒れて死を待っている姿があまりにも辛そうで、心を決めました。

獣医師さんは、猫にもわたしにも、精一杯の対応をしてくれたと思います。
のどが渇いたまま死なせたくないと思って、「最後にお水をあげることはできますか?」と訊いたら、
スポイトで水を飲ませてくれました。

処置の準備の間、猫の体に触れて、「だいじょうぶだよ」と話しかけました。
名前を呼んであげたいと思い、「ミミちゃん」と呼びました。
目も鼻もなくて、耳を頼りにしばらく生きていたと思うから。大切な耳の、ミミちゃん。
「ミミちゃん」と呼びかけると……横たわって、顔を覆っていた膿が流れて、
辛うじて左の眼が少しだけ開いていて、金色の真ん中の瞳孔が少し大きくなったのが見えました。
一生懸命、わたしのことを見ているようでした。

それから処置が始まり、薬が入ると、苦しげな息がすぐ、静かになりました。
弱っているから、薬がすぐ効くのだと言われました。
動かなくなったミミちゃんを見て、悲しいよりもほっとしました。
本当はもっともっと、たっぷり水を飲ませてあげたかったけど……もう渇きもないんだよね。

ミミちゃん。
ミミちゃんは黒猫の男の子。
胸のところが少しだけ白くて、体重は2.3㎏しかありませんでした。
本当は、5kgくらいあってもおかしくないはずだけれど。
こんなになるまで、がんばって、強い子だったんですよ、と言われました。
本当に、がんばったんだね……。

処置の途中、先生が気がついたことですが、ミミちゃんの耳には、番号が振ってありました。
これは、ふつう、実験動物にされるものだそう。
もしかしたら、癌も関係があるかもしれないとのこと。

ミミちゃんは、もしかしたら長いこと、小さなケージで飼われ、
いろんな薬品を塗られたり打たれたりして発病し、最後は捨てられてしまったのかもしれません。
外にどれくらいいたんだろう。
わずかな間だとしても、太陽の下を自由に歩けたことは、幸せだっただろうか。
それとも、癌を抱えた体では、ただ辛いだけだったかな……。

安楽死に対する考え方が変わったわけではないけれど、
病院へ連れて行ったことで、良かったことがありました。

まず、ケガではなく病気だと分かったこと。
(誰かに虐待されたのかと思っていたので……。)
少しでもお水を飲ませてあげられたこと。
触って声をかけてあげられたこと。
最期を看取れたこと。
それと、供養してあげられること。

初めに病院へ連れていくのを迷ったとき、安楽死への抵抗のほかに、
本当は見なかったことにしたい気持ち、向き合う辛さがあったと思います。
でも、未だに忘れられない、子どもの頃助けられなかった子達を思い出して……
わたしは絶対に、この子を死ぬまで忘れられない。
今、大人で、出来ることがあるのだから、しようと思いました。
そして、出来たこと、良かったと思っています。
最期までがんばったミミちゃんに、申し訳ない気持ちはあるけど……
これが罪ならわたしは背負うよ。
それでも、楽にしてあげたかった。

ミミちゃんは、名前をつけたときから、ほんのわずかな間だけですが、わたしの猫になりました。
だからここに、記録を残しておきます。

ミミちゃん、次に生れてくるときは、猫でもなんでもいいけれど、幸せな子として生まれてきてね。
今はただ、飢えも渇きも痛みも恐怖もなく、安らかでありますように。
[PR]
# by diastella | 2012-12-12 15:28 | こんな日でした。

新しい本棚。

欲しいと思っていたのとは違うタイプなのですが、本棚を買いました。


さっそく本を・・・

c0094558_23175467.jpg


本を・・・

c0094558_2318736.jpg


あの、本が・・・

c0094558_23181789.jpg


入らないんですけど・・・


c0094558_23213192.jpg




同じシリーズの家具を揃えているので、部屋がすっきりしましたが、
本が入りきらないので、やっぱりもともと欲しかった棚が出てきたら、買おうと思います。


!そういえば!

YUEさん、かなっぺさん、生活の木のエッセンシャルオイル福袋の予約が始まりましたよ~。
わたしはさっそく予約しました♪
[PR]
# by diastella | 2012-12-07 23:22 | ソニヤ

うさたん。

12月に入りました。

あまりの寒さに、机に座っていられなくて、
ノートPCをローテーブルに移動し、ねころんぼの上に座りっぱなしのわたし。
そこへ、「おひざにのせて~」とやってくるソニヤ丸。

c0094558_22473570.jpg


冬になると、なぜか「ねーたんがだいすき」な気がするソニヤ丸。

c0094558_2248252.jpg



うさたん。


c0094558_22482399.jpg



・・・なすがままなのです。
[PR]
# by diastella | 2012-12-03 22:50 | ソニヤ

ソニヤ、4歳。

そにゃちょこが、今日で4歳になりました。

わー、おめでとう。
大した病気もせず、大きくなってくれて、ねーたんはうれしいよ。

はっぴばーすでーとぅーゆー♪

を、歌ってあげたら、ソニヤはよろこんでゴロゴロ言ってました。
(にゃんかいいことある??って顔で。)

今年のプレゼントは、これだ!

c0094558_22325141.jpg


窓際の爪とぎ台が崩壊してるので、同じシリーズの「すり鉢型」バージョンを買ってみました。

が、

c0094558_22365396.jpg




キャットニップの袋がはってあった、裏側のにおいを嗅いで転げまわるソニヤ。
ああ。。。よだれが。。。。。
キャットニップをあげたら、大変なことになりそうで、未だにあげたことない。


c0094558_22334655.jpg



この「すり鉢」じゃ、やっぱりソニヤには小さかったね。
大盛り!


ソニヤちゃん、4歳の体重は、6.7~8.1kg??

うちの体重計は壊れてて~乗るたびに、違うんですね。
りすが乗ると、1kg前後の誤差が毎回でるのでー、
りすが重かったとすると、6.7kg。軽かったとすれば、8.1kg。。。

8kgもなさそうだから、じゃ、りすの体重は重いほうが正しいのか・・・そうか・・・・。
[PR]
# by diastella | 2011-10-25 22:42 | ソニヤ

見ちゃった。

ある日。

ふと気がつくと、部屋にソニヤがいなかったので、探しに行ったら、

c0094558_23204367.jpg


…りすのサンダルを試し履きしてるとこでした。

「そにゃの足でっかいでっかいって言うけど、ねーたんのほうがでっかいにゃ」

えー、そうですよ。

人間としてはフツーサイズですが。(23センチ)



さて、昨日までフライパンだったソニヤ村は、今日は一気に秋の気配濃厚です。

蝉の声はぴたりと止んで、秋の虫さんまで鳴いてるもの。

今日一日で生まれたわけじゃないから、暑い間はじっとしていたのか。

それとも、蝉の声にかき消されて聞こえなかったのか(この辺は夜にもずっと蝉が鳴いている)。

今日黙ってる蝉さんは、突然の寒さに寿命が3日縮まったのか(蝉にはおおごと)、

それとも、じっと黙って幹に止まって、あったかくなるのを待ってるのかな~?



そんな前置きとは全然違う話だけれど、りすは、新しいメガネを作りました。


c0094558_23263060.jpg



古いのは、ある日突然、細かい傷が一面に入って、白くにごっていました。

どうやら、お湯で洗ったのがいけなかったみたい。

かれこれ8年も使ってたので、まあよいでしょう。しかも、ルミネカードのポイントで買ったし。

コンタクトレンズも最近新しくしました。

目の調子が悪くて眼科に行ったら、「このコンタクト何年使ってますか」って言われて。

失くさず大事に使ってたのが裏目にというか、そうか、寿命があったのか。

おかげで視界がすっきり。

読書にも熱が入ろうと言うものですよ。


そう、最近、本が読みたくて(いつも読んでるけど…)しょうがないです。

あと、たくさん眠りたい。

1カ月くらい、ごろごろして本を読む時間が欲しいなあ。

とりあえず、PCを閉じて、両方をちょっとだけ楽しむか。

おやすみなさーい。
[PR]
# by diastella | 2011-08-19 23:35 | ソニヤ

野生にはもう戻れません。

昨夜、ちょっとはエアコンを休ませてあげようと窓を開けて寝たら、

今朝、やっぱりソニヤが犬みたいにハッハッとなってました。

暑いならやる気なく「だら~」としてりゃいいものを、暑さくらいで「朝ハイ」は止まらないらしい。

朝ハイというのは、部屋を縦横無尽に駆け回り、目に付くもの全てに飛びつく、

ソニヤの朝の儀式です。

朝のソニヤはかなりクレイジーです。



ところで、窓を開けていると、網戸があっても虫が入ってきます。

ソニヤは、小さな羽虫でも目ざとく見つけて、観察したりつついたりします。

その様子がとても楽しそうで、また自分で遊んであげるのも面倒なので、

すきにさせておいたら、一瞬のうちにペロパクゴックンと、虫さんを食べちゃいました。

おお~野生だね。おいしいかい?

しかしあるときは、羽蟻を食べようとして、酸っぱかったのか(蟻酸で)、

ぺっぺっと吐き出したあと、おぇ~、おえぇ~っという仕草を何度も・・・。

それ以来、虫さんを口に入れるのはやめたようです。

きみはもう外では生きていけないね。

めでたしめでたし(?)。




c0094558_10434654.jpg




*この写真は以前に姉が撮った「眠たくて涙目だけど遊びたいソニヤ」だけど、
ちょっと、『動物のお医者さん』のミケの泣き顔に似てるかな・・・?
[PR]
# by diastella | 2008-07-18 10:51 | ソニヤ