海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

タグ:写真 ( 26 ) タグの人気記事

恒例の……

とってもお久しぶり〜な更新です。
最近、好きなブロガーさん達もお休みしていることが多くて、モチベーションがねぇ。

さて、去る5月、ソニヤさんは恒例の毛刈りをしました。

今年も、車でお迎えに来てくれるトリマーさんにお預けした後、速攻で後を追い、見学に行きました(笑)。今のトリマーさんは仕事が速くて、わたしが追いついたときには、ソニヤさんは下半身丸裸状態でがんばってました。ささっと終わるので、ソニヤさんにも負担が少ないようです。


c0094558_17084479.jpg





帰宅したソニヤさん。
「わぁ、可愛い! 似合うねぇ〜」と褒めちぎると、まんざらでもない様子。
最近、以前よりも食欲が増したソニヤさん。去年までは、毛を刈ると中身がとても小さく痩せていて可哀想なくらいでしたが、今年はちょっとムッチリしたような^^


c0094558_17084491.jpg




そして、こちらも恒例、ニューソニヤの出現に衝撃を受けるエィミ。
でも、すぐ思い出したのか、慣れました。


ソニヤとエィミの仲は相変わらず良いとは言えなくて、エィミが背後からソニヤに飛びかかっては「シャー!!」とソニヤマジギレの声が轟く日々……。

でも、ある日、ソニヤが前左足を挫いたのか、3本足で歩いていたことがあったんです。
そこでエィミに、「ソニヤは足を怪我してるんだから、意地悪したら駄目だよ」と先に言い聞かせておいたら、言葉が通じたのか、猫なりにそれは良くないと思ったのか判りませんが、その日一日、エィミはソニヤを襲いませんでした。ビックリ。

次の日、ソニヤが4本足に戻ると同時に(まだ歩き方はぎこちないというのに)攻撃再開されましたけどね^^;

なかなか興味深い猫達なのでした。


ではまた気が向いたら書きまーす。
[PR]
by diastella | 2016-07-15 19:07 | ソニヤの記録

ソニヤ8歳

数日前のことです。

リビングでみんなでくつろいでいたら、Aくんが小声で「日曜日、どうするの? なにか買うの?」と言いました。

「買うってなにを?」と見ると、視線の先にはソニヤが。

25日はソニヤ8歳の誕生日でした。

ここ数年、決まった缶詰とカリカリ以外、ほとんど興味を示さなくなったソニヤちゃん。
お誕生日のお祝いをしたくても、おやつも食べないし、おもちゃも遊ばないし。

なので、なにもいらないと思うよ、と言ったんですが、Aくんは「やっぱり特別な日だから」と、マタタビ入りのおもちゃをソニヤに買っていました。(遊ばなかったけど。)

しかし、Aくんは、はっきり話すとソニヤに分かってしまうと思ってるのかな。笑
わたしも、猫に話しかけるほうではありますが、ちょっとほほえましくて可笑しくなりました。


c0094558_16273137.jpg



爪切りに行きました。あと100gで7㎏に。ちょっと太った?


わたしからのプレゼントは、いつも使っているお盆型爪とぎの新しいの。
そして、たくさんおめでとうを言って、歌も歌ってあげました(喜んでたかどうかは不明)。

おやつやおもちゃで、手っ取り早く喜んでくれたら、飼い主も楽でうれしいけど、そうもいかないので、日頃から「幸せだにゃ」と感じてくれたらいいなーと、思っています。小さいことだけど、目が合ったらかならず、ちょっと撫でたり、「かわいいね、大好きだよ」って言ったりして、愛情表現しています。

人間なら58歳になったソニヤちゃん。
日々、おだやかにストレス無く暮らして、病気をしないで長生きしてほしいな。



c0094558_16273244.jpg



さて、こちらは、ソニヤにとって小粒でぴりりと辛い黒コショウのような存在のエィミちゃん。
エィミの存在がほどよいスパイスであったらいいのだけど。
ちょっとスパイシー過ぎる気がしなくもないな^^;

以前は、猫どうしのケンカに人は入らないようにしようと思って、ケンカしても放っておいたんですが、エィミがしつこくソニヤに飛びかかるので、最近は「やめなさーい!」と割って入ることが多いです。

写真は、さんまを焼く気配を察して、先にテーブルについて待っているエィミ。
この後、さんまの皮にのせて、においをつけたカツオのおやつをもらいました(笑)。
[PR]
by diastella | 2015-10-27 16:26 | ソニヤの記録

6月


みなさん、こんにちは。
気がつけば、6月も半ばを過ぎていました。

入梅し、湿気のうっとうしい今日このごろ。
ふわふわだったソニヤちゃんは、


c0094558_21313775.jpg

ねーたんのデッサン練習途中にして、

c0094558_21313721.jpg


おなじみの強制連行&毛刈り……。
(無駄は抵抗はせず「早く終われ」とひたすら祈るソニヤさん)

c0094558_21313856.jpg



スッキリ、サッパリ。
こんなに可愛く(?)なりました。

c0094558_21313910.jpg


廊下をさまよう姿もなんだか果敢なげ。。。

c0094558_21313954.jpg


今年も毛刈り後のソニヤを見て「新入りか?」と一度おどろいたエィミさん。
エーちゃんは、毛を刈ったら、中身が小さ過ぎて哀れになりそう・・・。

c0094558_21314055.jpg


ソニヤシティの毛刈り屋さんは仕事が速くて、送迎含んでも、ほんの2〜3時間で帰ってきます。
負担が少なくて、ソーちゃんはごきげんです。

c0094558_21314059.jpg


まあるい顔と手がすき。
これで湿気と暑い夏を乗り切ろうね。





[PR]
by diastella | 2015-06-21 21:31 | ソニヤの記録

5月

みなさん、こんにちは。
あっという間に、5月も半ばです。GWが大昔のことのよう……。

GWは、ほぼ家から徒歩圏内のみで過ごしました。
初日の朝、7時に起きて作ったのがコレ。



c0094558_21345214.jpg

これまで、沖縄の海で拾った貝殻やシーグラスで作ったリースです。
100均で買ったリース台にくっつけるだけなので、あっという間に出来るんですけどね。。。

昨年のクリスマス、初めてリースを作って飾ったのですが、帰宅してドアにリースがあると、
ドアを開ける前に「おかえり」されているような、そんな感じがして、よいのです。
手近にあった貝殻で作ったので夏のリースになっちゃったけど、今度は春や秋ののリースも作りたいな。


こちらは……

c0094558_21345129.jpg

Aくんが「ワラビがすき」だというので、初めて買ってわらびを茹でてみた・・・の巻。
そしたら、茹で汁の色がきれいで感動したのでした。
捨てるのがもったいない気がしてしまった。わらびは、炊き込みごはんや、お揚げと煮ておいしく頂きました。


さて、ソニヤとエィミ、ナンちゃんは元気です。

c0094558_21344472.jpg

c0094558_21344519.jpg


このドアどうやって開けるの? と相談している、エーとなんちゃん。



c0094558_21344932.jpg
悪巧み中のエーちゃん(ひなたぼっこちゅう)。




c0094558_21345232.jpg


変な寝相のソーちゃん。

c0094558_21345364.jpg

お顔が・・・。

c0094558_213454100.jpg

エィミに殺意を抱くソーちゃん。

c0094558_21345497.jpg


わたしのカーディガンにじゃれているときは、こんなに可愛い顔をしています。


とくに代わり映えもしませんが、平和な5月の日々なのでした。


[PR]
by diastella | 2015-05-17 22:32 | こんな日でした。

猫の日

みなさん、こんにちは。

お正月以来はじめての更新……もう2月も終わりに近づいています。

さて、先日2月22日、ニャーニャーニャーは猫の日でした。


c0094558_12442446.jpg
夜更かししていたら2時過ぎていたので、眠いのをがまんして撮った。


猫の日と言っても、おやつ一つ多めにあげるわけではなくて、ふつうの一日でした。


c0094558_12442510.jpg



ソニヤは、ささみやカツオやさつまいもキャベツなど、昔好きだったおやつを今ではほとんど食べません。
だから、あまり喜ばせようがないのです。


c0094558_12442495.jpg




エィミは「薄焼き」という、人間のお酒のおつまみのような、平べったい乾物が大好き。
これを毎日、人間の入浴後にもらうのが習慣です。

ほかにも、猫らしく、食卓に魚介がのぼると、うらやましそうにしています。
(ソニヤはそういうことしないので、新鮮。)
食べ物を前にすると、なぜか、ものすごく「ずるい顔」になってしまうエィミさんです。


c0094558_12442318.jpg



相変わらず、仲よしではないソニヤとエィミ。基本、エィミがじゃれつきソニヤがマジギレの関係ですが、エィミが昼寝しているところにソニヤが自分から加わって寝ていることも。

一番あったかい場所だからかもしれませんが、多分口ほどには嫌いじゃないのかもしれません~。


こんなかんじで、特に事件もなく、日々を暮らしております。


c0094558_14154415.jpg



こちらは、職場の人がタイから買ってきてくれたお土産。
バナナチップなんですが、ふつうのと違って、うすーくスライスして揚げてあるので、甘しょっぱいポテチのようなかんじ。おいしかったんです。

いつかタイへ行ったら買えるように、メモっときます。
[PR]
by diastella | 2015-02-25 18:44 | こんな日でした。

1年ぶんの抱っこ

皆様、おひさしぶりです。
おひさしぶりです、と言い続けて、1年が終わってしまいそうです。 笑

わたしは30日まで出勤なので、27日に大掃除をしました。
と言っても、午後になってやっと動き始め、換気扇の掃除をちょっと手伝ったところで、廊下に置いてあった猫缶の入ったダンボールに少し腰かけたら、そーちゃんが膝の上に座ってしまいました。

なぜかいつも、間の悪いときに抱っこをせがむそーちゃん。
これから出かけるぞ、というときや、トイレに行こうかな、と思ってるとき、お風呂のお湯があふれそうなとき、などなどに限って膝に乗ってきたりして・・・仕方ないので、怒られながら、下ろす。

エィミが来てからは、間の悪さに加えて、せっかく抱っこしたと思ったらエィミが来る → 怒って降りるの繰り返し。この1年、ゆっくり抱っこしたことなんて無かったかも。

c0094558_1148343.jpg



前の晩に、ソニヤと二人で寒い玄関にいたら(エィミを避けるため?)、やっぱりエィミが走ってきてソニヤが怒ったので、「ソーちゃんもたまにはねーたんと二人でいたいんだって。エーちゃんはねーたんと夜一緒に寝てるでしょ? たまにはソーちゃんの邪魔しないであげてね」とエィミに言い聞かせたのが伝わったのか、単に眠かったのか、この日はめずらしくエィミが来なかったので、ソーちゃんを心ゆくまで甘えさせてあげようと、そのまま座ってました。

場所は寒い廊下。大掃除中だったので、Tシャツ一枚に、足元は裸足で・・・凍えるし、手は痛いし、トイレも行きたくなるし・・・でも、今日だけはソニヤが自分で「もういい」って降りるまではこうしていようとじっと耐えてたら、約1時間の抱っこになりました。

初めのほうは、ちょっと動くたびに「下される」と思うのか、ウウウと唸ったりしていましたが、そのうち下されないと分かったのか、安心してリラックスして、ひさしぶりの甘えんぼ。

最近は話しかけてもむっつりした顔をしているのですが、ソニヤが自分から膝を降りたあとは、ちょっと顔が変わって、明るい顔になっていたように見えました。

いつも悪いとは思ってて、ソニヤに「大好きだよ」「大事な猫ちゃん」などと声をかけたりはするけれど、言葉じゃ補えないものもあるものね。

冬休みの間、あと1回くらいは、満足するまで抱っこしてあげたいものです。

c0094558_11483472.jpg



さて、慌ただしい1年でしたが、今年もお世話になりました。

わたしには、結婚して初めての年。 
家に帰ると、それぞれ全員が「こっち見て! かまって!」って言ってるみたいで、自分のことなどほとんど出来ない1年でした。。。来年はもう少し、上手に時間を使いたい。

でも、毎日たくさん笑い、家族がいるっていいなあと思えた1年でもありました。
一人でいるのが大好きなわたし。ある晩、ベッドに入って眠りに落ちるまえにふと、「誰かがいても、こんなふうに、穏やかに楽しく暮らせるんだな」って不思議な気持ちになったこと、きっといつまでも覚えている気がします。

これは、わたしの大切な家族の肖像。
(そーちゃんが酷い顔なのは、半分白目で寝ぼけているところを描いたからです。笑)

c0094558_01034744.jpg


来年もどうかどうか、穏やかで楽しい日々でありますように、読んでくださっている皆様にとってもよい1年でありますようにと祈りつつ、今年のブログはこれでおしまいにしたいと思います。


どうぞ、よいお年をお迎えください。
[PR]
by diastella | 2014-12-30 18:30 | ソニヤ

芸術の秋

12月に入りましたね。

と言っても、我が家の周辺は紅葉が今が見ごろで、秋まっさかり。
週末は、落ち葉を踏んで散歩して、焼き芋や焼き栗を堪能しました。

そして、秋と言えば芸術。

赤いゴム製の猫の顔型傘マーカーに、そーちゃん風のペイントをしてみました。

c0094558_10593218.jpg



元の顔型が違うので、ソックリというわけにはいかないけれど、


c0094558_1059325.jpg


この角度だとちょっと似ている。左目の下の黒い部分もこだわって塗りました。


c0094558_10593332.jpg



こうして上から見ると、ソニヤっぽい。

c0094558_10593386.jpg



にゃ、にゃんだこれは。

c0094558_10593494.jpg



ちびソニヤだよ。似てるでしょ?

c0094558_10593412.jpg



に、似てにゃいもん。
と、うつむいた顔が一番似ているのでした。


ゴムなので、すぐ絵の具が剥げちゃうけどね~。
こんなひと時の楽しみもよいものです♪
[PR]
by diastella | 2014-12-01 20:00 | こんなのできた。(その他篇)

4コママンガ: 張り込み



c0094558_16583371.jpg

張り込みかったりぃー。いつまでここにいりゃいいのかね。




c0094558_16583435.jpg

む、ついにホシが動く気配。。。



c0094558_16583465.jpg

「あ」




c0094558_16583561.jpg

「あー・・・・」






[PR]
by diastella | 2014-11-26 20:00 | エィミ

パネルヒーター

c0094558_0483883.jpg


焦げそうにギリギリのとこに陣取って、ご満悦のエィミ。

ソニヤはやっぱり寒さに強いのか、近寄ろうとしません。





[PR]
by diastella | 2014-11-22 00:44 | エィミ

猫の姉妹

寒くなりました。

以前は、冬になると、ソニヤは嬉しそうにわたしの布団に入ってきたものでした。
しかし、エィミ来てからというもの、ベッドにはいつも先客(エィミ)が。


ソニヤがかわいそうなので、湯たんぽを入れたふかふかベッドを作ってあげました。
ところが、あっという間に黒いのが走ってきて……

c0094558_12333092.jpg



やっぱこうなるよね。


c0094558_1233316.jpg



仕方なく、古いダンボールに入るソニヤさん。
下に敷いてるの、ひえひえマットなんですけどー(出しっぱなしでごめんよ)。


c0094558_12333162.jpg



こうしてみると、ソニヤがだいぶ待遇悪いみたい。
ごめんよソーちゃん。



うちだけなのか、時間差で飼われた猫が複数いるとふつうなのか分かりませんが、ソニヤとエィミが長女と末っ子の姉妹のような関係になってきました(ただし、仲の悪い姉妹 笑)。


気難しくて、甘えられないソニヤさん。
エィミは屈託なく明るい甘えんぼ。


ソニヤを撫でたり話しかけると、エィミが走ってくる(ソニヤ去る)。
ソニヤとベッドにいると、エィミが乗ってくる(ソニヤ去る)。
ソニヤと遊んでいると、エィミが飛び込んでくる(ソニヤ去る)。
ブラッシングしようとソニヤを呼ぶと、エィミがすべりこんでくる(ソニヤ茫然)。


エィミは邪魔するつもりはなくて「一緒に」と思ってるみたいだけど、ソニヤはエィミが嫌い。
一緒なんて嫌なので、怒って唸りながら去っていくのです・・・。
自然、エィミと過ごす時間のほうが多かったり。
わたしだって、ソニヤのことも可愛がりたいのになー。


人間は兄弟の順番が性格に現れるといいますが、家庭の中の猫もそうなんだなって思います。

とりあえず、平等を期して、ベッドをもう一つ作ってあげなくてはね~。
[PR]
by diastella | 2014-11-18 18:15 | ソニヤ