海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

タグ:写真 ( 26 ) タグの人気記事

蜜月

先月のことですが、新婚旅行でタヒチへ行ってきました。

旅行と言えば、わたしはプリンスエドワード島や、前に行き損ねたサンタフェの方へも行きたかったのですが、Aくんの「りすちゃんにゆっくりして欲しいから、リゾートへ行きたい」という希望と、タヒチへ行ったことのある友達に「すっごく良かったし、遠いし高いし、なかなか行けるところじゃないから、ハネムーンで行くべし」というアドバイスのもと、タヒチのボラボラ島行きが決定。
7月の下旬に、行ってきました。


c0094558_20271870.jpg
タヒチ島からボラボラ島へ移動する飛行機からの風景


日本からタヒチ島へは直行便が出ているのですが、そこまで11時間。
そこから更に、ボラボラなどのリゾートがある小さな島までは飛行機で1時間かかるので、もろもろ14〜15時間くらいはかかるのかな?

わたしは、飛行機の中でも寝られるし、あまり時差ボケにならないタイプなので平気でしたが、乗り物酔いするらしいAくんは辛そうでした^^;

往復の飛行機はJALのコードシェア便でAir Tahiti Nuiでしたが、行きは古い機体なのか、映画もビデオ式(一斉に上映されるやつ)でビックリ。国際線でタッチパネルじゃない飛行機乗るの、久しぶりかも。
わたしは、本を2冊読んで、あとは寝てました。

ボラボラ島から、さらにボートで移動して(10分くらいですが)、やっとリゾートに到着!

c0094558_209240.jpg


おお、テレビや雑誌で見る風景!

c0094558_20283054.jpg


海も空も真っ青!
水上コテージから海へ降りられるようになってましたが、ビーチもあります。

ボラボラ島には9つくらい大きなリゾートホテルがあるのですが、それぞれのリゾートはボラボラ本島から少し離れた小島にあります。なので、ボラボラ島唯一の市街地であるヴァイタペへ行くにも、ボート+バスでの移動が必要です。
と言っても、ヴァイタペにもスーパーマーケットさえなく、小さな店があるだけみたいですが。

わたし達は、毎日、海を眺めて、泳いで、散歩して、お腹が空いたらご飯を食べて、それだけでまったく退屈しなかったので、ヴァイタペへは行きませんでした。

c0094558_20285233.jpg


毎日シュノーケリングをつけて、魚にエサをやったり。
プールで泳いだり、疲れたらプールサイドのバーで飲み物を飲んだり。
ミニゴルフの勝負をしたり、カヤックやパドリングに挑戦したり。
本をたくさん持って行ったけれど、読む暇もありませんでした。


c0094558_19543959.jpg
ポワソンクリュ(直訳すると生魚)という、刺身をココナッツミルクで和えたタヒチ料理。


ボラボラ島のリゾートの中で、一番ご飯がおいしいと言われるホテルを選んだので、ご飯は毎食おいしかったです。タヒチはフランス領なので、レストランの食事も基本的にフランス料理。朝ご飯は玉子料理もでるアメリカン・ブレックファストのビュッフェでした。


c0094558_1953495.jpg
クロワッサンがおいしかった!さすがフランス領〜。焦がしたのは、わたしの手違いです。


ごはんが美味しいのはいいのですが、基本的に量が多く、重たいので、帰国するまでにどれだけ増量するかビクビクでした^^;
結果的には、あんまり増えてなかったんですが。海で泳いでたのが良かったのかな?


ちなみに、海は……
「どこの海よりもきれい!」と聞いてたので、期待していたけれど、個人的には沖縄の離島でも同じくらい綺麗な海は見られるかも……。

ただ違うのは、下が白い砂で遠浅だってことでしょうか。(リゾートのビーチはどうやらどこも人工らしいけれど。)

いや、でも十分美しいですよ。沖縄もきれいだよってことです。
ただ、日本には水上コテージは無いものね。建築法により建てられないんだとか。

コテージの中は、ガラスのテーブルがあって、その下に小さなリーフが配置してあります。
部屋の中からでも、魚が眺められて飽きない♪


c0094558_20281068.jpg



夜になって電気をつけていると、巨大な青い魚がやってきて、リーフの周りをぐるぐる泳いでたり。
しかも、わたし達のリーフは当たりだったようで、なんと白いうつぼが住んでいたのです。

そのうつぼに、棒につけたお刺身をあげて、餌付けに成功した瞬間がコレ!


c0094558_20274592.jpg
良い子は真似しないでください。


そのうち、うつぼもわたし達の姿を見ると、嬉しそうに出てくるようになって・・・。
うつぼも「嬉しそうな顔」するんだなって思いました。

ただ、後で知ったけど、うつぼに噛まれると、指がなくなるらしいので、要注意です。


餌付けと言えば……リゾートに2匹だけ(たぶん。もう1匹ははっきり見てないから)猫が住んでいて、そのうち1匹にマルルと名付けて可愛がっていました。


c0094558_19545869.jpg
どこへ行っても猫とあそぶ。


マルルはタヒチ語で「ありがとう」っていう意味。
島にいる間、どこへ行っても「マル〜ル〜」って言葉がのんびりした調子で飛び交ってて、なんだか幸せな気分になれたなあ。

タヒチの人はのんびり屋なのか、ルームメイキングが終わった後、いつも部屋になにか忘れ物があったり、タオルが一枚もなかったりと、大手のホテルにあるまじきミスも多かったですが、南国の空気のおかげか、そんなことも特に気になりませんでした。


c0094558_20305629.jpg
こんな海にいながら怒れない。真ん中の白い点はわたし。



リゾートにいると、家事はおろか、明日の予定を決める必要も、晩ご飯の心配をする必要もない。

ただひたすらゆっくりするだけ、というのは、わたしにとっては初めてのスタイルの旅行でしたが、心の底からのんびりできて、本当によかったです。

いつもの旅行では、アクセサリーもひと揃い、いつも身につけているものだけですが、こちらでは、レストランへ行く前に、一応ドレスアップして、アクセサリーを選んでっていうのも楽しかったなあ。


8日間のハネムーン、Aくんとはもちろんずっと一緒にいたわけですが、少しもイライラしたり、気まずくなったりすることもなく、本当にリラックスできて楽しかったです。

ふだん仲良くできても旅行に出るとケンカになるって、世間的によくあることかと思うんですが、そういえば、旅行って、時間やお金の遣い方や楽しみ方が合うかどうか、凝縮して試せる時間なのかも!?

人生とは長い旅みたいなものだから、結婚前に旅行に行ってみるのが一番いいかもな〜、なんて思いました。独身の友達がいたらアドバイスしてあげたいが、もうあんまり残ってないわ(笑)。


c0094558_19541162.jpg
オテマヌ山。ボラボラでは山が見えるほうがいい部屋なんだそう。カヌーに乗ってるのは、ワタクシ。



あ、それから、旅行に行って気がついたことがひとつ。
わたし、実は新しい苗字があんまり好きじゃなかったのですが……(ごめんね)
外国人にはすごく発音しやすくて覚えやすいみたい。

どこへ行っても「Mr. and Ms.○○○○!」って言ってもらえて、うれしかったです。
新しい苗字、ちょっと好きになりました。


さて、今回は、ソニヤとエィミにも長いお留守番だったね。

ソニヤは最近慣れっこなのか、動じてませんでしたが、恐がりのエーちゃんはシッターさんにゴロゴロだったらしく、毎日可愛い写真が送られてきました。

エィミは知らない人が苦手だけど、恐さより淋しさが勝るのねえ。。。
(シッターさんも猫を飼っているので、上手にケアして下さってるのだと思いますが)

c0094558_2093793.jpg


c0094558_20114556.jpg



いくらソニヤとエィミが仲良くなくても、長いお留守番の間、一人きりじゃないっていうのは、けっこう心強いものなんじゃないか?と思います。勝手な言い分かもしれませんが、わたしはそのほうが安心かな。

いっそシッターさんが来なかったら距離が縮まるかもねえ(それはできませんが)。


まあとにかく、楽しかったタヒチ旅行! また行きたいです!
[PR]
by diastella | 2014-08-10 20:19 | 旅に出てました。

エィミ2歳

5日は、エィミがうちにきて1周年になる日でした。

出生日不明のエーちゃんの誕生日は、ソニヤに合わせて10月にするつもりでしたが、
11月1日に、小さかったけれど避妊手術をした、とボランティアのおばさま達から聞いたので、多分8月生まれだろうと、家に来た日を誕生日にすることにしました。


c0094558_23541344.jpg


写真を見返すと、家に来たばかりの子はやせていたね。

優しくて賢くて、可愛いエィミ。
本当は、飼い主を探すつもりで保護したんだけど、見つからず(あまりがんばって探さなかったともいう)、今ではうちにいなくてはならない存在です。


フェレットのなんちゃんと遊ぶときは、がうっと飛びかかる真似をしながら、本当は当たらないようにちゃんと気をつけてるところや、

Aくんとわたしが口喧嘩でもしようものなら「ケンカダメー!」と割って入るところや、

わたしがソニヤに「可愛いね。大好きだよ」なんて愛を囁こうものなら、ダダダッと走ってきて、1Mくらい離れたところからジーッと見ているところや、

ソニヤにちょっかいを出してハーっと怒られてしょんぼりしても、逆ギレはしないところや、

甘えたくなると、勝手にひざに飛び乗ってくるところが、すき。


これからもずっとずっと、元気でね。



c0094558_1301748.jpg


ペットシッターさんが撮ってくれたエィミ。
ベランダで水やりをしてるシッターさんに「戻ってきて〜」と鳴いてるところ。
[PR]
by diastella | 2014-08-09 01:37 | エィミ

GWのまとめ

たった4日のGW。あっという間に終わってしまいました。
せめて1週間は休みたかったな~。

さて、先日載せなかったGWの写真を載せます。

初日の土曜日に友達と散歩へ行った場所。それは原宿。
と言っても、街中ではなくて、なんとなく緑のあるところを散歩したいな~と思い、明治神宮と代々木公園のある原宿で待ち合わせしたのですが。

関東に住んでじゅうなんねんのわたくし。
実は明治神宮に訪れたことがなかった・・・もともと、神社仏閣にあまり興味の無いほうなので。
若いころは人混みをものとせず、街中を歩くほうが楽しかったしね。

で、初めて訪れた明治神宮は、大きな欅の木の参道があって、初夏の香りがする場所でした。

そして、清正井という井戸がありまして、友達いわく、そこは最近流行のパワースポットで写メを撮って待受にすると運気があがると言われてるとのこと。

井戸っていうと、どうも「貞子」みたいなのしか思い浮かばないわたしは、こわーいと思いつつ行ってみたら。


c0094558_1035547.jpg

あら、びっくり。都内と思えない、きれいな湧き水でしたよー。
写真を見ると心洗われるかんじがするので、ここ数日、待受にしてました。
で、ここに載せるために、一応ネットで調べてみたら…。

「今やマイナスのパワースポット」「むしろ運気が下がる」とか、さんざんな言われようじゃないですか(笑)。
なんでも、パワースポットブームの一時期は、井戸の写真を撮るのに5時間待ちになったそうです。
だからこのへんには、人間の欲望が渦巻いているんですって。
わたしが行ったときは、GWにも関わらずそんなに人は多くなかったけれど…。
もうブームも下火になっちゃったんでしょうね。

でも、運気を上げるためにこんなところで5時間も待つなんて。
イライラもするでしょうし、そら運気も下がるわよ(笑)。
誰にだって浮き沈みはあるもの。それを運気に頼ったり、運気のせいにしているようじゃ、なにも上手くいくわけないんです。それよりも、その5時間、もっと建設的に使ったほうがパワースポットに頼るより効果あると、わたしは思います。

でも、ここの井戸に行くまでの道もとてもきもちよかったので、散歩におすすめですよ。


こちらは、恵比寿ガーデンプレイスに突如出現したイングリッシュガーデン。
よく見ると、庭というより巨大なプランターなんですけどね。
面積としては大きくないけど、造りかたによって、こんなに緑豊かなお庭になるんですね。
小さい土地でもあれば、こんなふうにしてみたい!

c0094558_103565.jpg

最後に、GWに作ったミニトート。
週1、ジムに通ってるのですが、飲み物のペットボトルやらロッカーキーやらタオルやらを入れる小さなバッグが欲しかったの。


c0094558_1035763.jpg
曲がった縫い目は見ないでね(笑)。
本当は目立たないよう黒の糸で縫うはずが、ミシンの調子が悪くてボビンが巻けず…。
仕方なく既に巻いてあったうすいパープルの糸で縫ったのです。
見た目はアレですが、一応使えるものが出来たので、わたし的には成功ってことで(笑)。

こういうのって、器用不器用もあるかもしれないけど、まず一度作ってみないと分からないことがたくさんあるんですよねー。これも自己流で縫っちゃって(説明読むのきらい)、あー順序失敗した、と思ったことがあったんだけど、一度やってみれば説明も腑に落ちるんですよね。

大好きでよく読んでいるブログに、お料理はもちろん、お裁縫も編み物もDYIも出来て、家まで作ってしまうブロガーさんがいるのです。センスも抜群だけど、小さな工夫がまた楽しい。器用さに憧れてしまうけど、たぶん、経験と日々の積み重ねが大きいんだろうな~。

いろいろ、コツコツやろうと思ったGWでした。

[PR]
by diastella | 2014-05-08 12:34 | こんなのできた。(その他篇)

4月

4月に入りましたね。
消費税も8%になりました。みなさん、買い溜めしましたか?

買い物と言えば、わたしは猫達の買い物にはAMAZONをよく利用します。
ぽちぽちするだけで手軽だし、重いものも家に届けてくれるし、届くの早いし。
増税前の買い溜めも、AMAZONでやりました。

ソニヤにはいつも、ロイヤルカナンのメインクーン用2㎏を買っているのですが、
このフードは高価なだけあって外猫達にも大人気で、仲良し猫さんが増えたこともあり、
初めて10㎏を買ってみることにしました。
(量は5倍だけど値段は3倍なので、こっちのほうがお得なのです。)
ベッドの中で眠い目をこすりつつ、ぽちぽちぽちっと買い物して、次の朝目が覚めてみると、メールボックスにAMAZONから「ご注文の確認」のメールが、なんと!! 
〇万円分届いてたのです。

確認すると、1つ買ったはずの10㎏のフードが3つも入っているではないの~。
慌ててキャンセルしようとしましたが、既に出荷準備に入っているとのことで出来ず。
AMAZON、はやい!速すぎる~。

というわけで、うちの玄関はこんなことになってしまいました(泣)。
(よく見るとイリュージョンなことになってます。)

c0094558_2139241.jpg



Aくんは、「どうせいつかは食べるものだから~。」とのんびり言ってくれのが救い。
しかし、賞味期限までに30kgもソニヤとエィミで食べきれるわけもなく、増税の焦りは思わぬ損害をもたらしたのでした。

c0094558_21392577.jpg



まあ、外猫さん達にたっぷりあげられるからいいか。
春になってあたたかいので、みんな、ちょっとうれしそうです。



しかし、税金を払うのはかまわないけれど、実感できるほどに還元してほしいですね。
よろしく頼みますよー。


c0094558_21392628.jpg

[PR]
by diastella | 2014-04-07 21:39 | こんな日でした。

思春期?ソニヤちゃん

ひさしぶりに、ソニヤを病院へ連れて行きました。

ある日、帰宅すると、
まるでハンバーガーにかぶりついた後のように、口の周りが赤く染まっていたソニヤ。
ついに、エィミと流血のケンカ?と思いつつ、
次の日見ると顎の下が腫れてるようだったので、病院へ連行。

すると、「ニキビみたいなものですね〜」と。
顎の下の毛をチョキチョキ刈ると、まるで思春期の子のようにデキモノ花ざかりでした。

そういえば、最近、口の周りが黒ずんでいるのに気がついてはいたんだけど、
「年とったな〜」って切なく思うだけで、デキモノとは気がつきませんでした。

外猫でよく見かける状態で、年を取るとそうなるものと思っていたのです。
今は注射を2本打って、塗り薬も貰って、少しずつよくなっています。

ニキビの原因は、細菌もあるそうですが、お皿は毎日洗っているので、多分、ストレス?
そういえば、口の周りが黒いと感じるのは、夏の終わり頃からのような……。
そう、エィミが来てから。。。

旅行に行ってた間、一人じゃなくて淋しさがまぎれたんじゃないか?と勝手に期待してたけど、
今でもエィミが近寄ると「う〜〜」と唸るソニヤ。

ごめんね。。。
しかし、今さらエィミを追い出すわけにもいかないし、仲良くなってほしいなぁ。

ちなみに、病院で「この子ちょっと神経質だね〜」と先生に言われました。
誰に似たのか……わたしか……。
わたしも一人でいるの大好きだからな。。。仲良くなるの、無理かもね〜^^;


c0094558_2246428.jpg


花瓶の水を飲むソニヤさん。

c0094558_224657.jpg


「なに見てんだよ」
(エィミが走り寄ったときの顔。)

ソニヤさんの体重は、6.25kgでした。
[PR]
by diastella | 2014-02-22 22:44 | ソニヤの記録

大雪

YUEさん地方の大雪写真が見たいとか言ってたら、自分のとこで撮れました。
2月8日の大雪。。。

c0094558_20143637.jpg

窓の外の高速道路。

c0094558_20143775.jpg

ベランダも。

c0094558_20143848.jpg

つららまで。。。

c0094558_20143969.jpg

出かけないようにと言われたのに、わざわざ用事作ってコンビニにいく。

c0094558_20144029.jpg

近くの工事現場、人が入らない分すごい。

c0094558_20144227.jpg

強い風が吹いたら、木に積もってた雪がぶわーーーーと。

c0094558_20144375.jpg

わはは、楽しい。

c0094558_20144491.jpg

マンションの廊下の窓。

c0094558_20144527.jpg

c0094558_20144637.jpg

ドアの前に雪だるま作ったったりました。

c0094558_20144784.jpg

帰宅して、あったかい部屋でハーゲンダッツ桜味!
みなさんいろいろ大変そうでしたが、なかなか楽しい雪の日でした。
[PR]
by diastella | 2014-02-11 20:13 | こんな日でした。

台北6日目 大晦日

1月30日は、旧暦の大晦日でした。

ゆっくり目に起きて、ホテルの下のレストランでブランチ。
中華に疲れてきたので、クラブハウスサンドを頂きました。

c0094558_17571960.jpg


その後、街をぶらぶらを散歩。
そして、エィミ発見!
隣のパンダはソニヤか??

c0094558_17571946.jpg


101という、世界で2番目に背の高いビル。
中はショッピングセンターです。


c0094558_17572048.jpg



大晦日ということで、夜は(またもや)中国料理でした。
大きな円卓で大勢で頂いたので、ほとんど一口だけ頂きました。
わたしは、屋台料理はすきだけど、レストランの中華料理ってあまり好きじゃないやー。

写真はありません。


c0094558_1757209.jpg



エィミは今日もゴロゴロ。


c0094558_17572153.jpg



ソニヤも今日はご機嫌直っていたそうです。
[PR]
by diastella | 2014-01-31 17:56 | 旅に出てました。

台湾5日目 台北へ。

一夜明け、苗栗で友達家族と楽しい朝ご飯。

c0094558_10474812.jpg


あったかい豆乳に、油條、小籠包。
手に持ってるのはおこわのおにぎりに、お肉のふりかけと卵が入ったもの。

台湾は今年、1月31日が旧正月の元旦で、
これから台北に帰省する友達に、ホテルまで送ってもらいます。

c0094558_10474819.jpg


サービスエリアで昼ご飯。
苗栗から台北まで電車で1時間36分でしたが、高速を使えば、
車でもあまり変わらないそう。

でも、わたしに気を遣ってくれて、途中休憩してくれたのでした。
お腹がすいてなかったので、わたしはスープを頂きました。

c0094558_10592239.jpg


ホテルに戻ったら、ちょうど部屋が掃除中だったので、ロビーでお茶。
この日は、一日ゆっくりしていいよ、と言われていたので、
掃除が終わった部屋でしばしお昼寝。

夕方、散歩に出かけました。
このホテルは阪急とつながっていて、向かいは三越。
ここの三越は大きいです。
いくつかの建物がつながっていて、モールのようになっています。

うろうろしたけれど、夕飯に食べたいものが見つからず…
(さすがに中華料理に飽きてきました。)

かき氷をおかずに、とてもおいしそうだったガーリックトーストで夕ご飯(笑)。

c0094558_10474978.jpg


一人は自由だな〜。

c0094558_10474939.jpg


杏仁味のかき氷に、仙草ゼリーと胡麻団子、蓮の実団子、金時豆を入れました。
(いろいろ具が選べます。)

c0094558_10475097.jpg


夜、ホテルの部屋で、頂き物のバンブーという果物。
りんごや梨より繊維が荒くて、しゃくしゃくしてておいしいです。

c0094558_10475125.jpg


この日は、あんまり食べなかったので、疲れていた胃がちょっと良くなってきました。
が、夜中にお腹がすいて、ルームサービスでお粥を頼んじゃいました(笑)。


<朗報>

エィミがついにベッドの下から出てきたそうです!

c0094558_1112060.jpg


出て来たとたん、ごろごろニャンニャンになっていて、
シッターさんもでれでれだそうです。

c0094558_1112035.jpg



反面ソニヤは……
エィミがゴロニャンになったのが気にいらず、
お世話中にタワーにうんちょをし、シッターさんが触ったら唸ったそうで。。。

困った子らだね。。。
[PR]
by diastella | 2014-01-31 10:47 | 旅に出てました。

台北 二日目

台北2日目の朝はお粥でスタート。

c0094558_03918.jpg


ガイドブックで見つけたお粥横町なるところにあるお粥屋さんへ行ってきました。
さつまいもの入った地瓜粥が、一人台湾ドル25ドル(約75円で食べ放題)。
あとは、好きなおかずをカフェテリア方式(指差し)で頼んで食べます。


c0094558_031165.jpg


たくわんみたいな、お漬け物が入った薄いオムレツ。
これは、作り置きじゃなくて、頼んだら作ってくれるもの。

c0094558_031173.jpg


茄子の揚げたのを、台湾バジルとくたくたに似たもの。

c0094558_031251.jpg


型に敷き詰めて焼いたハンバーグを切り分けたようなもの。
味は、アメリカでパンケーキに添えてあるソーセージに似てたかな??
なんだか、わたしにはとても懐かしい味。
上に乗ってるのは、塩漬けの黄身。

あ、あと、大きい写真がないけど、筍の穂先の炒め物と、揚げパン!

c0094558_031296.jpg


無名という名のお粥やさんでしたが、朝4時まで開いてる有名店だそうです。
(タクシーの運転手さん談。)
ちなみに、ふたりでこれだけ食べて、900円くらいかな。

c0094558_031349.jpg


腹ごなしに、日曜の花市に来ました。
高速道路の下のスペースが、植木やら盆栽やら切り花やら、
あらゆる種類の植物屋さんになるのです。

c0094558_031452.jpg


種々雑多。

c0094558_031480.jpg


人もたくさん。犬連れ多し。

c0094558_031571.jpg


可愛い多肉植物。安いの、一鉢100円くらい。
買いたいけど、持って帰れないからねえ。残念。

c0094558_031660.jpg


花市の隣は、玉市。
台湾で有名な翡翠やら、いろんな石のアクセサリーやら、
真珠に珊瑚、骨董品まで売ってる大きな市です。
掘り出し物もあるらしいけど、偽物もたくさんなので、見る目が必要かな。
欲しいものは無いけど、見ていて楽しい。

c0094558_031626.jpg


大きな琥珀に、スズメバチが閉じ込められていました。
本物かなあ。。。

c0094558_03175.jpg


歩き疲れてひとやすみ。
台湾のコーヒーチェーンにて、胡麻+ヨーグルトのマカロンと、
ライチ味のカプチーノ。

日本には無い組み合わせに惹かれてつい頼んじゃったけど、
まあ、チェーンなので、お味はほどほどです、、、
甘い飲み物苦手なので、カプチーノはほとんど飲めなかった。ごめんなさい。


c0094558_031883.jpg


結局、5時間も歩き回って、やっとホテルに。
信義(シンイー)という街にいるんだけど、近いところに色々あるので、歩いちゃうんです。

部屋に、コンプリメンタリーのカクテルが用意されていました。

c0094558_031815.jpg


ウーロン茶のジンと、蜂蜜シロップと、レモンジュースと氷をシェーカーで振って、
ウーロンマティーニのできあがり♪
ここ数ヶ月、お酒を飲んでなかったので、酔いがすぐまわりそう。。。

でも、夕飯はご招待されていたので、お酒はほどほどにお出かけ。
手作りのジャージャー麺、フカヒレのスープ、大好きな豆腐麺の和え物を頂きました!
おいしかったけど、写真なし。。。

お腹がいっぱいになったのに、帰り道、人気のかき氷屋さんに寄りました。
アイスモンスターってお店です。

c0094558_031970.jpg


ミルクティのかき氷とタピオカ。

c0094558_032096.jpg


季節のおすすめ、イチゴのかき氷。
マンゴーが有名なんだそうですが、季節じゃないので、こっちがおすすめなんだそう。

なんていうかね、おいしいんだけど、これはかき氷じゃありません。
ふわふわ食感で、イチゴのジェラートを削ったようなかんじかなあ。
上のミルクティも一緒です。
中に、イチゴアイスとパンナコッタとイチゴのソースが入ってて、
大量なので、二人で一つで十分そうなんだけど、
一人120元以上オーダーしないといけないって決まりがあるのだ。

おいしかったけど、ふつうのかき氷に豆とかトッピングできるやつが食べたい。

c0094558_031938.jpg


あったかい、お芋と白玉のデザート。
ショウガシロップに浸かっていて、身体があったまります。
今日はなんか、お芋づいてるなあ。。。
(写真ないけど、おやつにサツマイモのフライも食べた。)

c0094558_032197.jpg



今日のソニヤさんは、余裕しゃくしゃくです。
エィミは、ベッドの下から出てこないそうです。
エイちゃん、がんばれ〜。
[PR]
by diastella | 2014-01-27 00:01 | 旅に出てました。

ちょこっと帰省。

またまた遡りますが、先週末、ちょっとだけ帰省してきました。

帰るたびに遠くなる、我が故郷……。
今回は、市内の路面電車に乗ったら、いかにも不慣れに見えたのか、
親切なおじさんが運賃の払い方を教えてくれました。

一泊は、市内のホテルに。

c0094558_20184231.jpg


ここは、高級ホテルではないけれど、調度品が可愛いので好き。


c0094558_20213123.jpg



朝ごはんの食堂。
ビュッフェに、ミニ皿うどんとカステラが出ていました。
味は、まあ、フツーでしたね。(パンと果物とサラダしか食べてないけど)


滞在中はおいしいものをたくさん食べました。

写真を撮れなかったけど、連れて行って頂いた紅灯記の中華。
甘くなくさっぱりしていて、とても食べやすく、こんな中華があるのかと思いました。
ねぎ蕎麦が名物のようで、
「上に冷たいお肉と葱がのっていて、熱い麺と一緒に食べるのがおいしいのよ」
とは、連れて行ってくれた方の表現。その通りでした。


宝来軒別館のちゃんぽんと春巻きと胡麻団子。
これも、写真が無いけれど、おいしかったです。
ちゃんぽんは、一口目はうすい?と感じるけれど、最後はちょうどよくなってくる。
一口目に味がはっきりしてると、全部食べるとくどく感じるのです。

それから、ハウステンボスのホテルオークラの鉄板焼き。

c0094558_20251897.jpg
c0094558_20255148.jpg
c0094558_20261618.jpg
c0094558_20263629.jpg



ハウステンボスを見降ろす眺めのいいレストラン。
最近、お肉はあまり受け付けないんですが、ひさびさにステーキをおいしく食べられました。


あとは、水族館でぺんぎんに餌をやったり、触ったりしました。
ぺんぎんって、背中はつるんと柔らかいのね。
羽は、ロウで固めたみたいに硬かったです。


c0094558_20285041.jpg



水族館に、魚やペンギンなどの塗り絵をして、登録してもらうと、
3Dシアターでそれが泳いでる……っていうのがあって、子どもに混ざってやらせてもらいましたが、
すごく楽しかった。
本物みたいに動くんですよ。
またやりたいなあ。。。



ソニヤさんは、良い子でお留守番してくれました。

c0094558_20332893.jpg



実家とは言っても、家を出てから、実家で暮らしたのと同じだけの時間が経ってしまったし、
今の家には「住んだ」ことが無いし(3ヶ月くらいはあったかな)、
まあ、帰るっていうかお邪魔するかんじなのよねえ。


今は、ソニヤさんがいるところがわたしのおうち。
やっぱりおうちが一番です。



<今日のおやつ>

WDに頂いた、虎屋のもなか。
こんな可愛い袋に入っていた。


c0094558_20373878.jpg

[PR]
by diastella | 2013-03-25 20:39 | 旅に出てました。