海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

タグ:猫 ( 19 ) タグの人気記事

恒例の……

とってもお久しぶり〜な更新です。
最近、好きなブロガーさん達もお休みしていることが多くて、モチベーションがねぇ。

さて、去る5月、ソニヤさんは恒例の毛刈りをしました。

今年も、車でお迎えに来てくれるトリマーさんにお預けした後、速攻で後を追い、見学に行きました(笑)。今のトリマーさんは仕事が速くて、わたしが追いついたときには、ソニヤさんは下半身丸裸状態でがんばってました。ささっと終わるので、ソニヤさんにも負担が少ないようです。


c0094558_17084479.jpg





帰宅したソニヤさん。
「わぁ、可愛い! 似合うねぇ〜」と褒めちぎると、まんざらでもない様子。
最近、以前よりも食欲が増したソニヤさん。去年までは、毛を刈ると中身がとても小さく痩せていて可哀想なくらいでしたが、今年はちょっとムッチリしたような^^


c0094558_17084491.jpg




そして、こちらも恒例、ニューソニヤの出現に衝撃を受けるエィミ。
でも、すぐ思い出したのか、慣れました。


ソニヤとエィミの仲は相変わらず良いとは言えなくて、エィミが背後からソニヤに飛びかかっては「シャー!!」とソニヤマジギレの声が轟く日々……。

でも、ある日、ソニヤが前左足を挫いたのか、3本足で歩いていたことがあったんです。
そこでエィミに、「ソニヤは足を怪我してるんだから、意地悪したら駄目だよ」と先に言い聞かせておいたら、言葉が通じたのか、猫なりにそれは良くないと思ったのか判りませんが、その日一日、エィミはソニヤを襲いませんでした。ビックリ。

次の日、ソニヤが4本足に戻ると同時に(まだ歩き方はぎこちないというのに)攻撃再開されましたけどね^^;

なかなか興味深い猫達なのでした。


ではまた気が向いたら書きまーす。
[PR]
by diastella | 2016-07-15 19:07 | ソニヤの記録

猫の日の次の日

昨日は猫の日だったからなのかな?
ほぼ停止中のこのブログでも、少しだけアクセスが伸びました。

おひさしぶりです。
クリスマスからほったらかしたままですみません。
ソニヤもエィミも、そして飼い主も、とても元気にしています。

スマホからブログをアップデートするアプリの調子が悪くて、写真がアップロード出来ないんですよね~。
これは、朝、PCからアップロードしたものですが、かつてスマホが無い頃は当たり前にやっていたことも、今はめんどうくさく感じます。。。

c0094558_7541210.jpg


ソニヤ。
2月の頭で、一緒に暮らし始めて8周年の日を迎えました。
今でも、初めてソニヤがうちに来た日のことを考えると、胸があったかくなります。
毎日毎日、ソーちゃんがいてくれて嬉しいなあと思っています。


c0094558_754818.jpg


エィミ。

マルコ少年の猿。ポリアンナのリス。ナウシカのテト。ルーリーのル―。
幼い頃、「一心同体のようにいつも一緒にいてくれる動物」が、とってもとっても羨ましくて……
ある日気がつきました。

エィミって、欲しかったアレなのでは?と。
椅子に座れば膝の上。部屋から部屋へ、わたしを追って歩き、わたしが横になって眠れば、いつでもどこでも上に乗って一緒に眠ってる。お風呂に入れば必ず来てお湯を飲み、出てくるまで洗面台の上で待っています。
ソニヤを撫でていたりすると、じーっと恨めし気に?見てくるのは困るけど(笑)、本当に可愛い子です♪


c0094558_7533336.jpg



椅子に座ったわたしの胸にしがみついているエィミのスケッチ。


もうすぐ3月、春はもうそこまで来てますね~。
ますますののんびり更新になると思いますが、みんなで仲良く楽しく暮らしていますので心配ご無用です。

楽しい日々を。
[PR]
by diastella | 2016-02-23 07:55 | こんな日でした。

ソニヤ8歳

数日前のことです。

リビングでみんなでくつろいでいたら、Aくんが小声で「日曜日、どうするの? なにか買うの?」と言いました。

「買うってなにを?」と見ると、視線の先にはソニヤが。

25日はソニヤ8歳の誕生日でした。

ここ数年、決まった缶詰とカリカリ以外、ほとんど興味を示さなくなったソニヤちゃん。
お誕生日のお祝いをしたくても、おやつも食べないし、おもちゃも遊ばないし。

なので、なにもいらないと思うよ、と言ったんですが、Aくんは「やっぱり特別な日だから」と、マタタビ入りのおもちゃをソニヤに買っていました。(遊ばなかったけど。)

しかし、Aくんは、はっきり話すとソニヤに分かってしまうと思ってるのかな。笑
わたしも、猫に話しかけるほうではありますが、ちょっとほほえましくて可笑しくなりました。


c0094558_16273137.jpg



爪切りに行きました。あと100gで7㎏に。ちょっと太った?


わたしからのプレゼントは、いつも使っているお盆型爪とぎの新しいの。
そして、たくさんおめでとうを言って、歌も歌ってあげました(喜んでたかどうかは不明)。

おやつやおもちゃで、手っ取り早く喜んでくれたら、飼い主も楽でうれしいけど、そうもいかないので、日頃から「幸せだにゃ」と感じてくれたらいいなーと、思っています。小さいことだけど、目が合ったらかならず、ちょっと撫でたり、「かわいいね、大好きだよ」って言ったりして、愛情表現しています。

人間なら58歳になったソニヤちゃん。
日々、おだやかにストレス無く暮らして、病気をしないで長生きしてほしいな。



c0094558_16273244.jpg



さて、こちらは、ソニヤにとって小粒でぴりりと辛い黒コショウのような存在のエィミちゃん。
エィミの存在がほどよいスパイスであったらいいのだけど。
ちょっとスパイシー過ぎる気がしなくもないな^^;

以前は、猫どうしのケンカに人は入らないようにしようと思って、ケンカしても放っておいたんですが、エィミがしつこくソニヤに飛びかかるので、最近は「やめなさーい!」と割って入ることが多いです。

写真は、さんまを焼く気配を察して、先にテーブルについて待っているエィミ。
この後、さんまの皮にのせて、においをつけたカツオのおやつをもらいました(笑)。
[PR]
by diastella | 2015-10-27 16:26 | ソニヤの記録

6月


みなさん、こんにちは。
気がつけば、6月も半ばを過ぎていました。

入梅し、湿気のうっとうしい今日このごろ。
ふわふわだったソニヤちゃんは、


c0094558_21313775.jpg

ねーたんのデッサン練習途中にして、

c0094558_21313721.jpg


おなじみの強制連行&毛刈り……。
(無駄は抵抗はせず「早く終われ」とひたすら祈るソニヤさん)

c0094558_21313856.jpg



スッキリ、サッパリ。
こんなに可愛く(?)なりました。

c0094558_21313910.jpg


廊下をさまよう姿もなんだか果敢なげ。。。

c0094558_21313954.jpg


今年も毛刈り後のソニヤを見て「新入りか?」と一度おどろいたエィミさん。
エーちゃんは、毛を刈ったら、中身が小さ過ぎて哀れになりそう・・・。

c0094558_21314055.jpg


ソニヤシティの毛刈り屋さんは仕事が速くて、送迎含んでも、ほんの2〜3時間で帰ってきます。
負担が少なくて、ソーちゃんはごきげんです。

c0094558_21314059.jpg


まあるい顔と手がすき。
これで湿気と暑い夏を乗り切ろうね。





[PR]
by diastella | 2015-06-21 21:31 | ソニヤの記録

5月

みなさん、こんにちは。
あっという間に、5月も半ばです。GWが大昔のことのよう……。

GWは、ほぼ家から徒歩圏内のみで過ごしました。
初日の朝、7時に起きて作ったのがコレ。



c0094558_21345214.jpg

これまで、沖縄の海で拾った貝殻やシーグラスで作ったリースです。
100均で買ったリース台にくっつけるだけなので、あっという間に出来るんですけどね。。。

昨年のクリスマス、初めてリースを作って飾ったのですが、帰宅してドアにリースがあると、
ドアを開ける前に「おかえり」されているような、そんな感じがして、よいのです。
手近にあった貝殻で作ったので夏のリースになっちゃったけど、今度は春や秋ののリースも作りたいな。


こちらは……

c0094558_21345129.jpg

Aくんが「ワラビがすき」だというので、初めて買ってわらびを茹でてみた・・・の巻。
そしたら、茹で汁の色がきれいで感動したのでした。
捨てるのがもったいない気がしてしまった。わらびは、炊き込みごはんや、お揚げと煮ておいしく頂きました。


さて、ソニヤとエィミ、ナンちゃんは元気です。

c0094558_21344472.jpg

c0094558_21344519.jpg


このドアどうやって開けるの? と相談している、エーとなんちゃん。



c0094558_21344932.jpg
悪巧み中のエーちゃん(ひなたぼっこちゅう)。




c0094558_21345232.jpg


変な寝相のソーちゃん。

c0094558_21345364.jpg

お顔が・・・。

c0094558_213454100.jpg

エィミに殺意を抱くソーちゃん。

c0094558_21345497.jpg


わたしのカーディガンにじゃれているときは、こんなに可愛い顔をしています。


とくに代わり映えもしませんが、平和な5月の日々なのでした。


[PR]
by diastella | 2015-05-17 22:32 | こんな日でした。

4月

桜が咲き、そして散ってしまいまいした。
あっという間に新年度です。

最近、ソニヤはAくんに抱っこしてもらうがの習慣となってます。

c0094558_01000669.jpg

わたしのヒザには、乗りません。
ソニヤの体に対して小さくて安定感がイマイチだし、なにより、アイツがやって来るから・・・・・・。

c0094558_01004959.jpg

相変わらずの緊張感です。
しょうがないよね。
人間だって、相性の悪い人と、長く一緒にいれば好きになるってわけでもないのだし。

とはいえ、二人の仲が悪いのはわたしには残念なことで、
せめて、絵の中で仲良くしてもらおうと、下絵を描いてみました。
そしたら・・・・・
c0094558_00463530.jpg


あ、あれ?
なんだこのイヤイヤ感の出た表情は。笑 とくにエィミ。なんとなく、殺気が・・・。
間に描いたなんちゃんも、困っているようです。。。


理想を描くつもりが、真実を写してしまった! 笑
小学生レベルに稚拙でありながら、なんだか見るたびに笑ってしまう、含蓄のある絵になりました。
でも、これは下絵のままでいいや。

こっちは3月に描いた絵です。
ダンボールにクレヨンで描きました。

c0094558_00465801.jpg

わたしは、白い紙に絵を描くのはきらい。
紙がもったいないし。白い紙を前にすると、頭がまっしろになります。
でも、裏紙とか捨てる封筒とかダンボールに描くと、なかなか楽しいです。




[PR]
by diastella | 2015-04-20 01:10 | こんなのできた。(その他篇)

1年ぶんの抱っこ

皆様、おひさしぶりです。
おひさしぶりです、と言い続けて、1年が終わってしまいそうです。 笑

わたしは30日まで出勤なので、27日に大掃除をしました。
と言っても、午後になってやっと動き始め、換気扇の掃除をちょっと手伝ったところで、廊下に置いてあった猫缶の入ったダンボールに少し腰かけたら、そーちゃんが膝の上に座ってしまいました。

なぜかいつも、間の悪いときに抱っこをせがむそーちゃん。
これから出かけるぞ、というときや、トイレに行こうかな、と思ってるとき、お風呂のお湯があふれそうなとき、などなどに限って膝に乗ってきたりして・・・仕方ないので、怒られながら、下ろす。

エィミが来てからは、間の悪さに加えて、せっかく抱っこしたと思ったらエィミが来る → 怒って降りるの繰り返し。この1年、ゆっくり抱っこしたことなんて無かったかも。

c0094558_1148343.jpg



前の晩に、ソニヤと二人で寒い玄関にいたら(エィミを避けるため?)、やっぱりエィミが走ってきてソニヤが怒ったので、「ソーちゃんもたまにはねーたんと二人でいたいんだって。エーちゃんはねーたんと夜一緒に寝てるでしょ? たまにはソーちゃんの邪魔しないであげてね」とエィミに言い聞かせたのが伝わったのか、単に眠かったのか、この日はめずらしくエィミが来なかったので、ソーちゃんを心ゆくまで甘えさせてあげようと、そのまま座ってました。

場所は寒い廊下。大掃除中だったので、Tシャツ一枚に、足元は裸足で・・・凍えるし、手は痛いし、トイレも行きたくなるし・・・でも、今日だけはソニヤが自分で「もういい」って降りるまではこうしていようとじっと耐えてたら、約1時間の抱っこになりました。

初めのほうは、ちょっと動くたびに「下される」と思うのか、ウウウと唸ったりしていましたが、そのうち下されないと分かったのか、安心してリラックスして、ひさしぶりの甘えんぼ。

最近は話しかけてもむっつりした顔をしているのですが、ソニヤが自分から膝を降りたあとは、ちょっと顔が変わって、明るい顔になっていたように見えました。

いつも悪いとは思ってて、ソニヤに「大好きだよ」「大事な猫ちゃん」などと声をかけたりはするけれど、言葉じゃ補えないものもあるものね。

冬休みの間、あと1回くらいは、満足するまで抱っこしてあげたいものです。

c0094558_11483472.jpg



さて、慌ただしい1年でしたが、今年もお世話になりました。

わたしには、結婚して初めての年。 
家に帰ると、それぞれ全員が「こっち見て! かまって!」って言ってるみたいで、自分のことなどほとんど出来ない1年でした。。。来年はもう少し、上手に時間を使いたい。

でも、毎日たくさん笑い、家族がいるっていいなあと思えた1年でもありました。
一人でいるのが大好きなわたし。ある晩、ベッドに入って眠りに落ちるまえにふと、「誰かがいても、こんなふうに、穏やかに楽しく暮らせるんだな」って不思議な気持ちになったこと、きっといつまでも覚えている気がします。

これは、わたしの大切な家族の肖像。
(そーちゃんが酷い顔なのは、半分白目で寝ぼけているところを描いたからです。笑)

c0094558_01034744.jpg


来年もどうかどうか、穏やかで楽しい日々でありますように、読んでくださっている皆様にとってもよい1年でありますようにと祈りつつ、今年のブログはこれでおしまいにしたいと思います。


どうぞ、よいお年をお迎えください。
[PR]
by diastella | 2014-12-30 18:30 | ソニヤ

パネルヒーター

c0094558_0483883.jpg


焦げそうにギリギリのとこに陣取って、ご満悦のエィミ。

ソニヤはやっぱり寒さに強いのか、近寄ろうとしません。





[PR]
by diastella | 2014-11-22 00:44 | エィミ

ソニヤ7才

11月になりました。

その前に……先月の25日は、ソニヤの誕生日でした!


c0094558_13491471.jpg



忘れていたわけではないのですが~。
当日、ソニヤ村でお世話になっていたシッターさんにメールを頂いて思い出しました^^;


c0094558_13491212.jpg



誕生日のプレゼントは、新しい爪とぎ(左)。
エィミがバリバリ爪を研ぐので、どんどんボロになってしまうのよね。

この日も、ちょっと目を離した隙にエィミが乗り込んで盛大に爪を研いだので、
ソニヤが怒って走ってきました。


c0094558_13491370.jpg



ソニヤ、7歳。人間でいうなら44歳。
そろそろシニアフードへ切り替えの時期なのだそう。

引越し以来、寝ている時間が増え、前は大好きだったササミやカツオのおやつには目もくれず、サツマイモやキャベツも食べなくなりました。年のせいか、食の好みも変わってきたね。

でも、病気をすることもなく、元気です。
これからもずっと元気でいてね。

ソニヤ7歳の体重は6.7kgでした。


c0094558_13491264.jpg



エィミは3.3kg。
ソニヤのちょうど半分です。

10月はソニヤの誕生日だけど、街中に黒猫グッズがあふれ、まるで主役みたいなエーちゃんなのでした。
[PR]
by diastella | 2014-11-05 19:00 | ソニヤの記録

思春期?ソニヤちゃん

ひさしぶりに、ソニヤを病院へ連れて行きました。

ある日、帰宅すると、
まるでハンバーガーにかぶりついた後のように、口の周りが赤く染まっていたソニヤ。
ついに、エィミと流血のケンカ?と思いつつ、
次の日見ると顎の下が腫れてるようだったので、病院へ連行。

すると、「ニキビみたいなものですね〜」と。
顎の下の毛をチョキチョキ刈ると、まるで思春期の子のようにデキモノ花ざかりでした。

そういえば、最近、口の周りが黒ずんでいるのに気がついてはいたんだけど、
「年とったな〜」って切なく思うだけで、デキモノとは気がつきませんでした。

外猫でよく見かける状態で、年を取るとそうなるものと思っていたのです。
今は注射を2本打って、塗り薬も貰って、少しずつよくなっています。

ニキビの原因は、細菌もあるそうですが、お皿は毎日洗っているので、多分、ストレス?
そういえば、口の周りが黒いと感じるのは、夏の終わり頃からのような……。
そう、エィミが来てから。。。

旅行に行ってた間、一人じゃなくて淋しさがまぎれたんじゃないか?と勝手に期待してたけど、
今でもエィミが近寄ると「う〜〜」と唸るソニヤ。

ごめんね。。。
しかし、今さらエィミを追い出すわけにもいかないし、仲良くなってほしいなぁ。

ちなみに、病院で「この子ちょっと神経質だね〜」と先生に言われました。
誰に似たのか……わたしか……。
わたしも一人でいるの大好きだからな。。。仲良くなるの、無理かもね〜^^;


c0094558_2246428.jpg


花瓶の水を飲むソニヤさん。

c0094558_224657.jpg


「なに見てんだよ」
(エィミが走り寄ったときの顔。)

ソニヤさんの体重は、6.25kgでした。
[PR]
by diastella | 2014-02-22 22:44 | ソニヤの記録