海のむこう 空のむこう

diastella.exblog.jp
ブログトップ

タグ:猫 ( 19 ) タグの人気記事

台北6日目 大晦日

1月30日は、旧暦の大晦日でした。

ゆっくり目に起きて、ホテルの下のレストランでブランチ。
中華に疲れてきたので、クラブハウスサンドを頂きました。

c0094558_17571960.jpg


その後、街をぶらぶらを散歩。
そして、エィミ発見!
隣のパンダはソニヤか??

c0094558_17571946.jpg


101という、世界で2番目に背の高いビル。
中はショッピングセンターです。


c0094558_17572048.jpg



大晦日ということで、夜は(またもや)中国料理でした。
大きな円卓で大勢で頂いたので、ほとんど一口だけ頂きました。
わたしは、屋台料理はすきだけど、レストランの中華料理ってあまり好きじゃないやー。

写真はありません。


c0094558_1757209.jpg



エィミは今日もゴロゴロ。


c0094558_17572153.jpg



ソニヤも今日はご機嫌直っていたそうです。
[PR]
by diastella | 2014-01-31 17:56 | 旅に出てました。

台湾5日目 台北へ。

一夜明け、苗栗で友達家族と楽しい朝ご飯。

c0094558_10474812.jpg


あったかい豆乳に、油條、小籠包。
手に持ってるのはおこわのおにぎりに、お肉のふりかけと卵が入ったもの。

台湾は今年、1月31日が旧正月の元旦で、
これから台北に帰省する友達に、ホテルまで送ってもらいます。

c0094558_10474819.jpg


サービスエリアで昼ご飯。
苗栗から台北まで電車で1時間36分でしたが、高速を使えば、
車でもあまり変わらないそう。

でも、わたしに気を遣ってくれて、途中休憩してくれたのでした。
お腹がすいてなかったので、わたしはスープを頂きました。

c0094558_10592239.jpg


ホテルに戻ったら、ちょうど部屋が掃除中だったので、ロビーでお茶。
この日は、一日ゆっくりしていいよ、と言われていたので、
掃除が終わった部屋でしばしお昼寝。

夕方、散歩に出かけました。
このホテルは阪急とつながっていて、向かいは三越。
ここの三越は大きいです。
いくつかの建物がつながっていて、モールのようになっています。

うろうろしたけれど、夕飯に食べたいものが見つからず…
(さすがに中華料理に飽きてきました。)

かき氷をおかずに、とてもおいしそうだったガーリックトーストで夕ご飯(笑)。

c0094558_10474978.jpg


一人は自由だな〜。

c0094558_10474939.jpg


杏仁味のかき氷に、仙草ゼリーと胡麻団子、蓮の実団子、金時豆を入れました。
(いろいろ具が選べます。)

c0094558_10475097.jpg


夜、ホテルの部屋で、頂き物のバンブーという果物。
りんごや梨より繊維が荒くて、しゃくしゃくしてておいしいです。

c0094558_10475125.jpg


この日は、あんまり食べなかったので、疲れていた胃がちょっと良くなってきました。
が、夜中にお腹がすいて、ルームサービスでお粥を頼んじゃいました(笑)。


<朗報>

エィミがついにベッドの下から出てきたそうです!

c0094558_1112060.jpg


出て来たとたん、ごろごろニャンニャンになっていて、
シッターさんもでれでれだそうです。

c0094558_1112035.jpg



反面ソニヤは……
エィミがゴロニャンになったのが気にいらず、
お世話中にタワーにうんちょをし、シッターさんが触ったら唸ったそうで。。。

困った子らだね。。。
[PR]
by diastella | 2014-01-31 10:47 | 旅に出てました。

ねこみたい。

c0094558_16592881.jpg


先日、我が家にお客様がいらっしゃいました。

70代のその方、ソニヤを見て「猫みたいな顔してるねー」と。

「猫です」と言ったら、「犬かと思った」と仰っていました。長く生きて来られても、こんなに大きな猫は見たことなかったんでしょうね。と言っても、ソニヤはメインクーンとしては普通サイズだけどね…^_^

c0094558_16592967.jpg


エィミは知らない人の気配を感じると(ドアを開ける前に)見事に隠れて気配を消します。
この日、お客様が帰って1時間経っても出てきませんでした。
エィミは実物を見るとすごく可愛いので、見てもらいたいんだけど、お客さんに会わせるのは無理そうです。

c0094558_16593088.jpg



そういえば、先日、仕事帰りに水族館へ行ってきましたよ。
22時まで開いているのです。
夜の水族館って、なんだか幻想的でいいですね。
[PR]
by diastella | 2014-01-14 16:54 | ソニヤ

ちょこっと帰省。

またまた遡りますが、先週末、ちょっとだけ帰省してきました。

帰るたびに遠くなる、我が故郷……。
今回は、市内の路面電車に乗ったら、いかにも不慣れに見えたのか、
親切なおじさんが運賃の払い方を教えてくれました。

一泊は、市内のホテルに。

c0094558_20184231.jpg


ここは、高級ホテルではないけれど、調度品が可愛いので好き。


c0094558_20213123.jpg



朝ごはんの食堂。
ビュッフェに、ミニ皿うどんとカステラが出ていました。
味は、まあ、フツーでしたね。(パンと果物とサラダしか食べてないけど)


滞在中はおいしいものをたくさん食べました。

写真を撮れなかったけど、連れて行って頂いた紅灯記の中華。
甘くなくさっぱりしていて、とても食べやすく、こんな中華があるのかと思いました。
ねぎ蕎麦が名物のようで、
「上に冷たいお肉と葱がのっていて、熱い麺と一緒に食べるのがおいしいのよ」
とは、連れて行ってくれた方の表現。その通りでした。


宝来軒別館のちゃんぽんと春巻きと胡麻団子。
これも、写真が無いけれど、おいしかったです。
ちゃんぽんは、一口目はうすい?と感じるけれど、最後はちょうどよくなってくる。
一口目に味がはっきりしてると、全部食べるとくどく感じるのです。

それから、ハウステンボスのホテルオークラの鉄板焼き。

c0094558_20251897.jpg
c0094558_20255148.jpg
c0094558_20261618.jpg
c0094558_20263629.jpg



ハウステンボスを見降ろす眺めのいいレストラン。
最近、お肉はあまり受け付けないんですが、ひさびさにステーキをおいしく食べられました。


あとは、水族館でぺんぎんに餌をやったり、触ったりしました。
ぺんぎんって、背中はつるんと柔らかいのね。
羽は、ロウで固めたみたいに硬かったです。


c0094558_20285041.jpg



水族館に、魚やペンギンなどの塗り絵をして、登録してもらうと、
3Dシアターでそれが泳いでる……っていうのがあって、子どもに混ざってやらせてもらいましたが、
すごく楽しかった。
本物みたいに動くんですよ。
またやりたいなあ。。。



ソニヤさんは、良い子でお留守番してくれました。

c0094558_20332893.jpg



実家とは言っても、家を出てから、実家で暮らしたのと同じだけの時間が経ってしまったし、
今の家には「住んだ」ことが無いし(3ヶ月くらいはあったかな)、
まあ、帰るっていうかお邪魔するかんじなのよねえ。


今は、ソニヤさんがいるところがわたしのおうち。
やっぱりおうちが一番です。



<今日のおやつ>

WDに頂いた、虎屋のもなか。
こんな可愛い袋に入っていた。


c0094558_20373878.jpg

[PR]
by diastella | 2013-03-25 20:39 | 旅に出てました。

「クライドルフの世界」展

週末のある日。

とある、おされカフェーでブランチ。


c0094558_22121787.jpg



一見ふつうのパンケーキに見えますが、


c0094558_22124143.jpg



ぶ厚い。。。
なにか、型に入れて焼いてあるようですね。
これ食べると、夜までお腹いっぱいです。


c0094558_22131483.jpg



この後、ソニヤ村デパートの美術館でやっていた「クライドルフの世界」展を観に行きました。
これ、去年渋谷のBunkamuraでやってたとき、興味があったんだけど、行きそびれてたのですが、
今年になって、なんと近所のソニャーデパート美術館で始まりました。
ソニャーデパートは、クレジットカードの会員に、美術館の無料券をくれるので、
今回は無料で入れてラッキー♪ Bunkamuraより空いてるし。

クライドルフさんという人、去年の告知ポスターを見て興味を持っていただけで、
元々知らなくて、ファンでもないのですが、行ってみたら、やはり、すごく良かったです。
プリントされたものを見て「きれいだな~」くらいの印象しかない絵でも、原画はすごく力があるのね。
なので、ソニャーデパートが招待券をくれたときは、興味が無いものでも観に行くようにしています。

絵の印象から、クライドルフさんは女性かと思っていたのですが、男性でした。
植物やちいさな生き物がとても好きだったらしく、それらを擬人化したデザインも素晴らしいし、
やさしいのに独特な色づかいも素敵だし、一枚一枚の絵の細部まで、とても楽しめました。


りすまで絵が描きたくなってきたー。
ソニャーデパートさん、ありがとう~。


さて、ソニヤさんは、最近、トンネル遊びに凝っています。

c0094558_22164076.jpg



けっこう場所をとるので、邪魔くさいシャカシャカトンネル(音もうるさい)。

c0094558_2217136.jpg



りすは、ついつい片付けて、ここ数年、仕舞いっぱなしにしていたのですが、
久々に出してあげたら、ソニヤは大喜びで、暇さえあれば顔をつっこんでいます。


c0094558_22172671.jpg



ん。出してあげてよかった。
[PR]
by diastella | 2013-02-17 22:40 | こんな日でした。

ローズの香り

唐突ですが、エッセンシャルオイルの話。

去年の生活の木の福袋に入っていた「ローズ・アブソリュート」をついに開封しました。


c0094558_2364257.jpg



そ、今年のラインナップもほとんど去年と一緒だったから、入ってるんだけど、
まだ使ってなかったんだ。もったいなくて。

なにしろ、たった1mlで2000円近くするローズ様ですよ。
たった1滴を作るのに、50本分の花びらが必要なんだって。

りすは、アロマ初心者なので、ひとつ開封するごとに、
ネットで効用だとか相性のいいオイルだとかを調べて、お勉強してから使っているのですが、

調べたところによると、ふつうのオイルは水蒸気蒸留法で抽出されるのだけれど、
ローズ・アブソリュートは、溶剤を使って抽出されていて、
「エッセンシャルオイル」とは呼べないそうです。
溶剤が不純物になるからかな?たぶん。
だから、肌につけたりするトリートメントには不向きのようです。

水蒸気蒸留法で抽出されたローズのオイルもあるんだけど、それは「ローズ・オットー」と呼ばれるそうな。
ではなぜ、溶剤を使用して抽出するのかというと、蒸留法は熱でせっかくの香りが損なわれるから。
香りについていえば、アブソリュートのほうが断然良く、アロマを楽しむならこちら、だそう。

オットーは透明で、アブソリュートは写真のスポイトにあるような赤です。


ローズと言えば、たぶん男性の香水やらシャンプーやらクリームにはあまり使われない、
女性のための香り、のイメージですが、やっぱりアロマ的にも女性のための香りだそう。
ネガティブな感情を解放してくれる、とか、美肌効果、PMSにも効果があるらしい。


さて、寝る前に加湿器にオイルを入れているりす。
いつもは、無難にラベンダーとか、マジョラム+オレンジスウィートなどが多いんだけど、
昨日はなぜか「バラの香りに包まれたい!」気分だったの。

あ、りすがこれまでローズのオイルを開封しなかったのは、もったいない以外にも理由があって、
実は、ローズの香りってそんなに好きじゃなかった。。。のでした。

天然香料を使ったバラの香水を試しても、「うー、電車で隣に座って欲しくない人にニオイ」てかんじだったし、もうちょっと爽やかな香りのほうが好みで。

でも、昨日は気が向いたので、機を逃さず使うべし、と思って開封したら、
あ~らいい香り~♪♪
バラは本当に香りが強いので、ほんの1滴、垂らしただけですが、お部屋が花畑に。
ついでに、スポイトをぬぐったティッシュを枕カバーの下に挟んで、
香りを楽しみつつ、とても良い気分で眠りにつきました。
あら、なんか女子力がUPした気が(←気のせい)。


最近読んだ、なにかに書いてあったのですが、エッセンシャルオイルにはちゃんと、
その植物の妖精がついていて、あなたがボトルに手を伸ばした瞬間から、
あなたの力になろうとしてくれているーとかなんとか。

妖精は見えませんけど、可愛いね。
そんなふうに思うと、より楽しく、大切にオイルを使う気になれるというか。

まだまだ、超~初心者の使い方しかできないわたしですが、
今年はもう少し、エッセンシャルオイルの知識も深めたいな~と思ってます。


c0094558_237331.jpg


「ソニャも女子力上がったかにゃ?」

うん、たぶん。。。。。



そういえば、明日は(もうすぐ今日)はバレンタインデーですね。
(夕方、友人のツイートを見て気がついた。)

バレンタインデーって、なんか、男性は気にしてないふりしつつ、
心のどっかでは期待して、そわそわしてるのかなーと思うと、カワイイですね^^
ある意味「魔」の日なのかな。笑

アメリカでは、どっちかっていうと、男性が女性に花束とかプレゼントする日で、
無骨そうーな、ロマンスのかけらもなさげなおじさんが、スーパーで花束持ってレジに並んでたりして、
可愛かったものですが。

わたしもできれば、あげるよりほしいですー。
カモン♪ 
[PR]
by diastella | 2013-02-13 23:55 | アロマ

新しい本棚。

欲しいと思っていたのとは違うタイプなのですが、本棚を買いました。


さっそく本を・・・

c0094558_23175467.jpg


本を・・・

c0094558_2318736.jpg


あの、本が・・・

c0094558_23181789.jpg


入らないんですけど・・・


c0094558_23213192.jpg




同じシリーズの家具を揃えているので、部屋がすっきりしましたが、
本が入りきらないので、やっぱりもともと欲しかった棚が出てきたら、買おうと思います。


!そういえば!

YUEさん、かなっぺさん、生活の木のエッセンシャルオイル福袋の予約が始まりましたよ~。
わたしはさっそく予約しました♪
[PR]
by diastella | 2012-12-07 23:22 | ソニヤ

ソニヤ、4歳。

そにゃちょこが、今日で4歳になりました。

わー、おめでとう。
大した病気もせず、大きくなってくれて、ねーたんはうれしいよ。

はっぴばーすでーとぅーゆー♪

を、歌ってあげたら、ソニヤはよろこんでゴロゴロ言ってました。
(にゃんかいいことある??って顔で。)

今年のプレゼントは、これだ!

c0094558_22325141.jpg


窓際の爪とぎ台が崩壊してるので、同じシリーズの「すり鉢型」バージョンを買ってみました。

が、

c0094558_22365396.jpg




キャットニップの袋がはってあった、裏側のにおいを嗅いで転げまわるソニヤ。
ああ。。。よだれが。。。。。
キャットニップをあげたら、大変なことになりそうで、未だにあげたことない。


c0094558_22334655.jpg



この「すり鉢」じゃ、やっぱりソニヤには小さかったね。
大盛り!


ソニヤちゃん、4歳の体重は、6.7~8.1kg??

うちの体重計は壊れてて~乗るたびに、違うんですね。
りすが乗ると、1kg前後の誤差が毎回でるのでー、
りすが重かったとすると、6.7kg。軽かったとすれば、8.1kg。。。

8kgもなさそうだから、じゃ、りすの体重は重いほうが正しいのか・・・そうか・・・・。
[PR]
by diastella | 2011-10-25 22:42 | ソニヤ

野生にはもう戻れません。

昨夜、ちょっとはエアコンを休ませてあげようと窓を開けて寝たら、

今朝、やっぱりソニヤが犬みたいにハッハッとなってました。

暑いならやる気なく「だら~」としてりゃいいものを、暑さくらいで「朝ハイ」は止まらないらしい。

朝ハイというのは、部屋を縦横無尽に駆け回り、目に付くもの全てに飛びつく、

ソニヤの朝の儀式です。

朝のソニヤはかなりクレイジーです。



ところで、窓を開けていると、網戸があっても虫が入ってきます。

ソニヤは、小さな羽虫でも目ざとく見つけて、観察したりつついたりします。

その様子がとても楽しそうで、また自分で遊んであげるのも面倒なので、

すきにさせておいたら、一瞬のうちにペロパクゴックンと、虫さんを食べちゃいました。

おお~野生だね。おいしいかい?

しかしあるときは、羽蟻を食べようとして、酸っぱかったのか(蟻酸で)、

ぺっぺっと吐き出したあと、おぇ~、おえぇ~っという仕草を何度も・・・。

それ以来、虫さんを口に入れるのはやめたようです。

きみはもう外では生きていけないね。

めでたしめでたし(?)。




c0094558_10434654.jpg




*この写真は以前に姉が撮った「眠たくて涙目だけど遊びたいソニヤ」だけど、
ちょっと、『動物のお医者さん』のミケの泣き顔に似てるかな・・・?
[PR]
by diastella | 2008-07-18 10:51 | ソニヤ